良いお年を☆

今年もお世話になりました。
来年もどーぞよろしくお願いします。

みなさま、良いお年をお迎えくださいね。

私は元気です٩( 'ω' )و

通院日 〜ちょっとだけ変化あり〜

今年最後の通院日だった先週末。
お尻カイカイは痒み止めを処方していただきあっさり解決。
このお尻カイカイ、とてもレアな症状らしく、この病院では私で2人目なんだとか。(看護師さん談)
あらま。

夏頃から患っていた下顎骨骨髄炎は、ようやく落ち着いてきた感じ。
まだ顎の感覚はビミョーだけど、一時は右頬全体に痺れや痛みがあったので、それに比べたら今はとっても平和(*´꒳`*)ウフ

そして。
なかなか上げ止まらなかったマーカー値が、ここにきて少し下がった♪
下がったのはCEAだけだし、誤差かもしれないし、CA15-3はアレだけどー。
ちょっとの変化だけど、ヤル気が出るってもんです。



傷だらけのオシリ

「痒い時は冷やしてね。」と言われたけど。
寝てる間に掻きむしったらしく、只今私のオシリは傷だらけ。
フェソロデックスの注射跡の痒いこと痒いこと。
明後日、通院日なんですけどね。
私のお尻を見た看護師さん、絶句すること間違いなし…だな(´ー`)

痒み以外の副作用は、この寒い季節に日に数回汗だくになることと、注射後3日間程度は軽い吐き気と倦怠感があるくらい。
今まで経験したホルモン療法のどれよりも楽チンです。(当社比)

この治療、長く続けられますよーに☆

通院日 〜グレーはクロじゃない〜

職場が繁忙期に入りバッタバタなオッケーです、こんにちは。
布団に入ったら数秒で💤な毎日。
お皿洗いながら意識が遠のく日もあるくらい(笑)

さて、今日は2週間ぶりの通院日。
通常4週間毎なのですが、フェソロデックスの1〜3回目は2週間毎。(4回目からは4週間毎)
月にフェソロデックス2回…と言うことは、諭吉が10人強飛んでくわけで Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
こんな事もあろうかと、限度額適用認定証を用意しておいたので、今日のお支払いはほんの少し。
ありがたい制度に感謝。

前回発覚した肺転移。
今日、改めて放射線科のレポートを読ませてもらったらば、なんと!ワタクシ、今年の1月から肺転移の疑いがあったんですって。
ソレが今回増大傾向にあり、グレーがクロになったんですって。
加えて、1月のCTと比較すると、いくつかよくないっぽい変化が見受けられるんですって。
でもそれは、あくまでも「グレー」であり「クロ」ではないからね。気にしないよーに。ですって。
合点承知!

数週間前から左肋骨近辺に痛みがあり、ソコもグレーな部分の一つ。
骨の硬化が見られ、造骨型の骨転移かランマークの副作用で骨が硬化したか微妙なんだとか。
痛みさえコントロールできれば、この際どっちでもオッケ〜。
そしてその痛みは、ナイキサン錠でコントロールできているので問題なし(´∀`)

フェソロデックスの注射したところが痒くて痒くて、そこが今一番の悩みどころ。
気がつくとお尻を掻いてるオッケーなのでした〜。

肺転移

ご無沙汰してます。
良い季節になりましたね。
このちょっと肌寒い感じ、好きです。

えーっと。
実は、先日の検査で肺に転移してる事がわかりました。
先月のグレー判定がクロに確定。

不思議とね、ココロは静か。
清々しささえ感じています。
あースッキリした!みたいな。

治療は、ゼローダ+ノルバ+ランマークからフェソロデックス+ランマークに変更。
副作用的にはフェソロデックスの方が楽とのこと。
期待してるよ、フェソロデックス!

注射はちょっと痛いけどー 。
お財布には厳しいけどー。
ぶつぶつ…。

肺の自覚症状的なものはなし
腸骨の痛みはなし
頭蓋骨も問題なし
そしてゼローダとノルバの副作用からの解放

そんなわけで、快食快眠快便で体調は非常に良好デス。
ご心配ねぐ ( ̄^ ̄)ゞ