FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 転移後の治療
CATEGORY ≫ 転移後の治療

通院日〜アバスチン+アブラキサン⑦〜

先週の金曜日は通院日。
この日の明け方、予期せぬ下痢によりトイレと布団を何度も往復。
この状態で2時間の点滴…。
大丈夫か?😅

お腹と腰にカイロを貼り、念の為尿取りパットを装着し、いざ病院へ。
 
血液検査はほぼ現状維持。
点滴前の検温は37.2℃。
え?
もう一回。
37.2℃。

そう言えば、最近、体温高め(37.0℃付近)かも。
※平熱は36.0℃台前半

そんな話をセンセに報告。
特に問題はないのか、さらっとスルー。

緊張の点滴は、寝ている間に終了。
寝不足だったので、もーグッスリよ😪
緊急事態回避也〜🥳

**********************

未だ続く下痢と、膀胱炎的な不具合(ぶり返したか?)により、お願いされなくてもステイホームなGW。
トイレットペーパーの減りが早くて早くて😅

【追記】
5/4(月)
16:30
膀胱炎の件で在宅クリニックに電話
今日の夜からクラビット服用の指示
17:00
排尿後、ペーパーに血液付着を確認
滲む感じではなく、粘着性のある血液
便座内は血の混ざった尿ではなく、尿に血の塊?が点在している感じ
どこからの出血??

通院日〜アバスチン+アブラキサン⑥〜

先週の金曜日は通院日。

いつものように待合で名前を呼ばれるのを待っていたら、ソーシャルワーカーさんが呼びに来られ、隣にいたオットに同席を促す。

😳え?
ナニカアリマシタカ??
ドキドキ、ドキドキ

マーカー値と肝機能的数値は高値安定、白血球と好中球は低値安定でいつも通り。
ただ単に私の様子を見に来てくれたみたい。
仕事とはいえ、その心遣いがありがたい😌

前回の診察時、腕の傷からの出血が止まらなかった事を報告。
この日の採血はスピッツ1本分多く、はて?と思っていたら、血液の凝固関係の検査を入れたとのこと。
結果は特に問題なし。
あの止まらぬ出血は何だったんだろう??
謎だわ。

私からは下記3点について相談。

【白血球、好中球が低く戻りにくくなっている】
点滴と点滴の間にジーラスタを使うのは有効?
低いけどまだ治療はできるレベル。
増やすことより、感染を防ぐことに注力を。

【ここ数週間、吐き気を感じることが多く、嘔吐することもあった】
慢性胃炎かな。
ステロイドの影響と思われるので、アバアブ前にするアレルギー止めのステロイドを中止。
胃薬処方。

【吐き気と味覚障害の影響で食事が思うように摂れていない】
胃炎を治そう。
食べられる時に食べられるものを。

血液検査の数値は、肝機能は軒並み高く、白血球は低い。
この数値で抗癌剤⁉️と驚く医者もいると思う。
だけど、ここは微妙なさじ加減でコントロールしているし出来ているから😊👌
と。

確かに。
アチコチ癌だらけだけど、それなりに穏やかに暮らせてる😉
センセのさじ加減、大成功🎉

と言うことで、アバアブ6回目無事投与。

**********************

白血球の戻りが悪い話をしている時、
「抗がん剤治療の期間が長いから骨髄がお弱りになっている🤔
と。

(・ω・) ?
(・ω・) なんて?お弱り??
(*゚▽゚*) ぷっ
(*゚▽゚*) ダメ我慢できない…
( ≧∀≦ ) ギャハハハハ

妙にツボに入ってしまい、しばし笑いが止まらず🤣
あまり表情を変えないセンセのお顔が、若干ニヤッとしたように見えました。


通院日4/6〜血液検査結果〜

前回 3/19
今回 4/6

総タンパク 前回6.1→今回5.8(基準値6.6〜8.3)
アルブミン 前回3.2→今回2.8(基準値3.8〜5.2)

AST 前回147→今回122(基準値10〜40)
ALT 前回56→今回40 (基準値5〜35)
LDH 前回388→今回380 (基準値110〜220)
ALP 前回1059→今回1411 (基準値80〜300)
γ-GTP 前回456→今回415 (基準値3〜40)
総ビリルビン 前回1.7→今回1.6 (基準値0.3〜1.1)

CEA 前回85.0→今回80.4 (基準値〜5)
CA15-3 前回464.5→今回391.6 (基準値〜25)

CRP 前回0.08→今回1.64 (基準値〜0.3)
血球 前回1700→今回6700 (基準値3500〜9300)
好中球 前回338→今回4220 (基準値白血球×43%〜59%)

CA15-3が300台なんていつ以来❓

長々とお付き合いいただきありがとうございました🤗

**********************

✨オマケ✨

2020040616303496f.jpeg
桜と金星
真ん中辺りに光っているのが金星⭐️

通院日4/6〜CT検査結果 放射線科レポート〜

診察後半。

先日のCT検査の放射線科からのレポートを一緒に確認。
前回診察時、現状維持と言われていたので軽い気持ちで再確認。

多発肺転移
多発肝転移
多発骨転移(骨盤骨、脊椎、肋骨、その他)
2019年8月と比較して大きな変化は確認できないのでSDとする。

SDって?と顔に出たらしく「 SDはStable Diseaseの略で、現状維持って事だね」と。

😆👍ヨシッ!

センセがカルテに何か打ち込んでいる間、何気なくレポートを読んでいたら「腹水が出現。今後播種結節が出現しないか留意」と。

「センセ、腹水って…😳」

「え?あ、全然気にしてなかった」
(へ?そんな反応なの?気にする程でもないってことか?)

CT画像を再確認。
「んー?これか?」

「気にしなくて良いって事?」

「うん、そうだね」

「了解です😉」

放射線科の判定もSDだし、センセもさほど気にしてないみたいだし。 
今は現状維持を喜ぼう🥳🎉

**********************

次はいつもより良かった血液検査結果。
思わずニンマリ☺️

通院日4/6〜診察〜

4/6の通院日は、終わってみれば盛りだくさん。
なので初の三部作!

**********************

この日は(も)オット同行。
先々月?先月?辺りから連続同行かも。
車での通院はらっくらく♪
ありがたや〜。

**********************

診察室に入るや否や、
「マーカー値や肝機能の数値、下がってます」
「今回は白血球も好中球も高めだし」
と笑顔のセンセ😊

ここで発熱してたことをお伝え。
好中球が少ない時に、尿路結石が再発したっぽい事も加えて。

「あー、それでCRPも高いんだ」
納得のセンセ。
発熱時の様子を細かく聴取。

発熱の原因はおそらく発熱性好中球減少症。
コレに尿路結石で出来たであろう傷の影響があるのかな。

抗癌剤で体が疲弊していると普段出てこない弱い部分が出てくる事があり、私の場合、泌尿器系が弱いのかもしれないとのこと。

続いて。
出血が止まらなかった件、写メを見てもらいつつ時系列で説明。

・アバスチンの副作用で出血しやすい。
(うん、知ってる)
・出血したら圧迫止血を。
(したした)
・肝転移で肝機能が落ちてるからかな。
(そなんだ)

あまり耳にしない症例なのか、センセの頭上に?マークが見え隠れ。

**********************

「アブラキサンを75%に減量しても効果ありだね😊」
「今後も隔週ペースで治療をしたいんだけど、今回みたいに熱を出したり不調の日が多いとQOL下がるよねぇ。抗がん剤治療…うーん…🤔」

帰り道、
「無治療の覚悟をしてねってことかな」とオットに言ったら、
「いや、ただ単に体調を気にかけてくれてるだけだと思うけど」と。
そっかそっか。
車で連れて行ってくれる事はもちろんありがたいけど、一緒に話を聞いてくれると俯瞰した意見が聞けて尚ありがたい。

確かに寝込むことはあるし、そんな時間が増えた気がしないでもない。
でも信じられないくらい元気な日もある。
だから、今は治療する。
次回、ちゃんとセンセに伝えよう。

いろいろあるけど、
うん、コレでいい。
コレが今のベスト。

**********************

次は一瞬こんな顔😳になったCT検査結果です。