*All archives* |  *Admin*

2018/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
通院日 〜up&down〜
12/15は今年ラストの通院日。
今年もよく頑張りました(*´꒳`*)

そんな通院日のup&downいろいろ。
・糖尿病的数値大幅up(ちとまずいんでねーのな数値)
・放射線科のセンセの読影結果は、肺と骨増悪
・肝臓の数値、急激に高値(肝転移は未だ疑いの判定)
・腎臓の数値、ゆる〜く低下中
・CEA半減(600→300)

喜ばしいのはマーカー値が下がったこと。
糖尿病の原因はほぼオッケーにあり!と、断言していた内科のセンセが、初めてアフィニトールも原因のひとつ…かな、と半分折れ、ちょっと優しいオメメで私を見た(笑)
だからアフィニトールが原因なんだってば ( ̄3 ̄)

乳外的には続けたいアフィニトール。
内科的には止めて欲しいアフィニトール。
私的には…。

腎機能低下、これもアフィニトールの影響?
なんだかジワジワと怖い。
口内炎、麻酔入りのうがい薬をもらいだいぶ楽になったけど、カレーはまだ食べられそうにない。
かっらいカレー、食べたい食べたい食べたい。
糖尿病のいろいろから解放されたい。

が。
ガンには効果アリなわけで。
でも。
ガンを抑えることが出来ても、それ以外がボロボロになりそ。
それってどーなの?

そんな私に朗報。
12/15、日本でイブランスの処方が開始されました。
ありがたや〜。

アフィニトールかイブランスか。
よーくよーく考えよ。

通院日 〜(再)アフィニトール〜
二日酔い的フラフラ&フワフワ継続中のオッケーです、何なんでしょーか??

**********************

半年ぶりのCT。
肺のソレは確実に成長しておりました。
肝臓は、脂肪肝だから(また言った!w)わかりにくいけど、こことここかなぁ。と、センセが指差す先には、半年前には無かったモヤモヤが。
ヒスロンH、ちっとも効いてないじゃん!

次は?と問うたら、ハラヴェンかなと。
アバスチン+タキソールでもいいよとも。
いやいやいやいや。
まだまだまだまだ。
そうそう、イブランスは?
薬価が決まってないからまだ処方できない。
来月辺りに使えるようになると思うけど。
じゃ、イブランス待ちの間無治療は?と提案してみたら、いやいやそれは…ねぇ、とやんわり却下。
しばらく考えた後、もう一回アフィニトールにチャレンジしてみない?と。
口内炎と糖代謝異常でやめたアフィニトール。
効果はあったにはあったけど、口内炎に糖尿病…。
えーい!効果アリならやるしかないか。
口内炎対策の薬はたっぷりもらったし。
内分泌科のセンセにはしっかり作戦を練ってもらったし。

明日からアフィニトール 2ndシーズン スタートです٩( 'ω' )و
通院日 〜意思確認〜
二日酔い的症状がなかなか抜けきれないオッケーです、おはようございます。
徐々に落ち着いてきてはいるので、お酒が抜けるのは時間の問題だねw

**********************

いつもながら派手なマーカー値。
マーカー値がアレなのはそれほど気にしてないのですが、
派手なマーカー値に比例して骨痛が…(@_@)
ヒスロンH、効いてない気がする…。

となると、基本のホルモン療法をやりつくした私に残っているのは化学療法。
そんな私に、センセが意思確認。
「いずれ点滴系の抗ガン剤をすることになると思うけど、どうする?以前はやりたくないって言ってたよね?」
咄嗟に出た答えは
「元気なうちはやりたくないです。自覚症状が強く出て、いよいよってなったらやります。」と。
あ、私やるんだ^_^ と自分でもちょっとびっくりw

でもその前に。
間も無く使えるようになる新薬
奥の手的ホルモン療法?
が、あるようなのでソレにかけてみます٩( 'ω' )و

**********************

【覚書】
次回CT検査
今後、オンコロジーソーシャルワーカーさんに関わっていただく
肝臓の怪しいヤツ、1つじゃなくて2つだった

通院日 〜初・腹部エコー〜
脂肪肝だから…
脂肪肝なので…
と、脂肪肝と2回も言われた通院日。
んなもん10年も前から知ってますって。

(疑)肝転移なワタクシ。
脂肪肝故、CTではいまいち判断が難しいんだとか。

今日も今日とて派手なマーカー値。
急遽、腹部エコーをして参りました。

結果、グリグリしてくれたセンセのレポートにも(疑)の文字。
ちなみにサイズは18㎜。
これが大きくなったりしたら(疑)が取れるのか?

背中、胸骨、肋骨の痛みは引き続きナイキサン錠でフォローし、ヒスロンHは継続。

糖尿病的数値は全くの正常値。
投薬治療継続。
ところで糖尿病の治療って、どーなったら終われるの?
次回聞いてみよ。

通院日 〜いろいろ良好〜
気が付いたら7月になっていて狐につままれた気分のオッケーです、おはようございます。
6月、何してたんだろか。

**********************

季節的な不具合は諸々あれど、体調的にはまずまず。
この1ヶ月は痛み止めを飲んでいないこと。
ヒスロンH、副作用的なものはほとんど感じていないこと。
よって日々機嫌よく過ごせていること。
を、ご報告^ ^

そんな報告の後、センセに言われた一言。
「オッケーさん、マーカー値は派手だけど調子良さそうで何より^ ^ 」
派手って…(笑)

ヒスロンHを服用して1ヶ月。
噂通り食欲が増す増す(^◇^;)
おかげで1キロ増量。

内分泌科のセンセに叱られる覚悟で臨んだ診察では、まさかの糖尿病的数値の劇的改善。
増量したのに?
食べたいもの食べてたのに?(コラ!)
ヘモグロビンa1cも血糖値も基準値まであと一歩。いや、あと半歩。

そんな七夕の通院日🎋

【覚書】
・デノタスチュアブル、一旦お休み
・ランマーク、隔月

プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(温存術)
2007.11 化学療法開始
      (CEF→T 各4回ずつ)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始
      (リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 マーカー上昇につきノルバデックス→アリミデックス
2015.09 マーカー上昇につきアリミデックス→フェマーラ
2015.10 マーカー上昇につきフェマーラ→フェアストン
2016.01 マーカー上昇につきフェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 マーカー上昇につきホルモン療法→経口抗がん剤ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 マーカー値上昇につきノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索