ひとやすみしましょ。

生きていたら、いや、生きているからこそ、いろんなことがあるんだよね。

8月22日

1年前の今頃は、Dr.Bが点滴の針を四苦八苦しながら刺していたっけ(笑)

手術することには何の不安もありませんでした。
不安なことと言ったら、点滴とお小水を取るための管を入れること(^^;)

体に何かを『刺しっぱなし』にすることが怖くて・・・。
術後はそれにプラスして、ドレーンが気になってソロソロとしか動けない。

今でも注射は全然問題なんだけど、点滴は怖い~。
化学療法の点滴中、トイレはもちろんのこと読書すらできませんでした。
あ~、小心者。

ともあれ無事術後1年経過、そして明日からは2年目です。

体力が戻りつつある今、これからは精神力を鍛えていかないとね。
最近の私、ちょっとびびり過ぎ!(^^;)

スポンサーサイト
[ 2008/08/22 08:50 ] キモチ | TB(0) | CM(10)
はじめまして。
こんにちわ。ふうママと言います。
ナイトカオちゃんのところから来ました。

今日で術後1年なんですね。
おめでとうございます。
いろいろ思い出される日だと思います。
1年ごとに、身体も回復し、心も元気になってくると思います。
お小水の管、私も嫌でした。
手術時間が短かったので、紙おむつにしてもらいました。
過去ログを少しずつですが、読んでます。
まずはごあいさつに来ました。
よろしくお願いしますね。
[ 2008/08/22 11:14 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
私も点滴の針をさしたまま・・っていうのが苦手です。
点滴の途中、食事したり本を読んだりなんて
絶対、無理です!!
私はひたすらじ~っと、薬が落ちるのを見つめてました(^^;)
びびり過ぎは私も同じですよ。
一緒に、精神力を鍛えてたくましくなりましょうね(^^)/
[ 2008/08/23 10:05 ] [ 編集 ]
◇ふうママさんへ◇
こんにちは。
コメント、ありがとうございます(^^)
この一年、治療をこなしていく事に必死だったで、あっという間に過ぎていきました。
お小水の管、やっぱりイヤですよね!あの違和感たるや・・・思い出しただけでもムズムズします。それに管を抜いて最初にトイレに行った時、痛いし~。紙おむつという手段があったてよかったですね。
こちらこそ、よろしくお願いします(*^^*)
あとでお邪魔させていただきますね♪
[ 2008/08/23 14:12 ] [ 編集 ]
みやびさんへ
私のまわりは点滴しながら何でもできちゃう人の方が多いので、みやびさんが同じタイプでちょっと安心しました(*^_^*)
点滴もイヤだったけど、傷口を縫っている糸もイヤで、抜糸の時もすごく緊張しました(-.-;)
もうちょっと強くならないと…ね(^_^)v
[ 2008/08/23 17:59 ] [ 編集 ]
1年経過、おめでとうございます。
こつこつと、なにげない日々を重ねていきたいですね~。

おしっこの管はイヤでしたけど、点滴とかドレーンはあまり苦にならなかった雑な私・・・。
ドレーン入れたまま退院して、家から病院まで走ったりしてたし。(もはや奇人変人!?)
抗がん剤入れる時って生理食塩水もかなりの量入るから、お手洗い行けないとなると相当ツライですよね。大変でしたね~。。。

ところでいっきゅうさんは抜糸があったんですねえ。
病院によっていろいろなんだなあ。
私は吸収される糸でしたけど、吸収しきれず結び目が出てきました。(笑)
[ 2008/08/23 22:14 ] [ 編集 ]
おはようございます^^
2年目おめでとう~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

点滴は平気だけど入院中の点滴の針が手首に近いトコで 手首を曲げると針が入ってる部分の皮が持ち上がってヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!ww
なので手首が動かないように添え木をしてくれと言ったら、自分から添え木を要求する患者は珍しいって言われましたww
[ 2008/08/24 07:58 ] [ 編集 ]
いっきゅうさん、こんにちは。
手術記念日無事迎えられて、おめでとうございます\(^_^ )( ^_^)/
私は、いっきゅうさんとは一年先輩になりますが、同じ8月で~す。
何人か8月手術の方いらっしゃいますよね。これからも、皆一緒に進級できますように(^^)vよろしくお願いしますね~
私もびびりですけど、治療が落ち着いてくる反面、また余計な事も考えてしまいます。
これからは、自分ができる事に目を向けて楽しい事を考えていきましょう。


[ 2008/08/24 16:59 ] [ 編集 ]
◇シロクマさんへ◇
こんな病気を経験しちゃうと、毎日淡々と生活できることに幸せを感じますね。ありがたや~。
ドレーン入れたまま走る・・・って、シロクマさんすごい!!点滴したままトイレもOKなんですね!かっこいい~(^^)
私は痛みは耐えられるけど、怖いのはダメ。ドレーンや点滴の針が体に刺さりっぱなしなんて怖すぎです~(^^;)
吸収される糸なんてのがあるんですね。ウチの病院もそれにしてくれればいいのに。
退院して2~3週間後、傷口に違和感を感じでよーく見てみたら、透明の釣り糸みたいなものが出ていました。ちょっと怖かったけど、痛くなかったので引っ張ってみたら、長さ5cmくらいのものがスルっと出てきました(笑)これも発見した時はちょっと怖かった~!
[ 2008/08/25 06:02 ] [ 編集 ]
◇さくらさんへ◇
さくらさんも一緒に進級ですよね♪
私も入院中の点滴は手首付近でした。あそこに刺されると、手首曲げた時、ちょっと怖いですよね。
添え木を要求したんですね(^^)そこまでは思いつかなかった~。さくらさん、ナイスです(^^v)
そのアイデア、いただきます!
[ 2008/08/25 06:08 ] [ 編集 ]
◇marikoさんへ◇
marikoさんも8月に進級なんですね。おめでとうございます(^^)
治療内容がきつければきついほど、その治療に専念しないとならなかったので、余計なことを考える余裕なんてなかったんだけど・・・。ホルモン療法だけになった今、油断するとマイナス方向に引っ張られそうになります。その度に反省するんだけど、同じことを何度も繰り返すダメいきゅうです(^^;)
こんな気持ちになっちゃうのは仕方ないことととらえ、沈み方が浅くて済むよう、楽しいことを考えていたいです(^^)
[ 2008/08/25 06:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する