TOPホルモン療法 ≫ リュープリン 28回目

リュープリン 28回目

お~わ~っ~た~!!\(≧∀≦)/イェス☆

本日、最後のリュープリン無事終了。

2年の予定を3年に延長し、後半はヘロヘロになったけど、なんとか完遂したぞ~!
エライ!エライよ私!
今日だけは自分で自分を褒めちぎっちゃうもんね♪

残すはフェアストン。
これは後2年ちょいの予定。
2年なんてあっという間だね。

次に小人ちゃん先生に会うのは4月。
ここで年に1度の定期検査をします。(オット~、ちゃんと検査してもらうよ~)
マンモとエコーと血液検査とCTをするそうです。
CTは小人ちゃんクリニックでは出来ないので、放射線治療をした総合病院でやる予定。

ハテ?この年に1回の検査はいつまでするのかな?
5年?10年?もっと?
小 「最低でも5年は必ずします。それ以降は検査内容も含めてケースバイケースかな。」

ケースバイケースって?私のケースはいかに?
小 「うーん、オッケーさんのリスクは中程度。セーフでもアウトでもない、そーだなぁ・・・イエローカードって感じ?」

要は、腫瘍の性質的にはセーフだけど、リンパ転移がアウトなんだって。

小人ちゃん先生、言うねぇ~(^^;)
数週間前の私だったら、その場で号泣していたかもよ。
ま、今日は「レッドカードをもらわなくて済むようにしまーす♪先生、監視の程ヨロシク☆」と言えたので、絶不調だった精神状態からは抜け出せた模様。

イエローカードをくらった私の定期検査の予定はと言いますと。。。
ホルモン療法終了後2~3年はしたいそうなので、後5年は絶対だそうです。
年に1回だし~、痛くも痒くもないし~(私、マンモ、痛くないの)、してもらった方が安心だし~、ま、いっか(^^)

兎にも角にも、更年期障害の大きな原因であるリュープリンが終わり、心底ほっとしています。
ほっ!

でもさ、ガンに対して良い仕事をしてるリュープリンなのに、こんなに疎まれて気の毒よねぇ。
時々、敵はガンなのか更年期障害なのか分からなくなるオッケーなのでした~。


スポンサーサイト
Comments (-)Trackbacks (-) | ホルモン療法