テニス肘
テニス肘(上腕骨外側上顆炎)とは、平たく言うと腱鞘炎のこと。
テニスなんて20年くらいやってないのになっちゃいましたよ。

10日くらい前、古いカーペットをゴミに出そうと思い、ハサミでチョキチョキしました。
原因は多分それ。
その直後からマグカップは落としそうになるわ、包丁もうまく使えないわ、歯磨きもうまくできないわ、もーメチャメチャ不自由!
その上、稼働域が狭くなってることを忘れて、うっかり動かそうものなら涙がチョチョ切れるくらい痛い。
よって終始不機嫌(苦笑)

この10日間、毎日湿布してたのにちっとも良くならない。
もしかして・・・。
一瞬、一瞬ね、イヤな予感が頭をよぎったので、激混みの整形外科に行ってきました。

で、いただいた病名が『テニス肘』。
よかったよかった☆

2週間程、貼り薬とストレッチで様子を見、それでもダメだったら注射をするそうです。
肘に注射・・・こ、こわっ!
まじめにストレッチして治そーっと。

最近、術側(左側)がダル重~ってことが多く、気がつくと腕をさすってます。
が、角度によっちゃー、さすろうとすると右手が痛いので、それもままならず。

左はダル重(ダルくて重い)、右はシビ痛(痺れて痛い)。
なんか地味に不自由な今日この頃。

あーあ、今年の大掃除は出来そうもないな~♪


***********

ポチっと拍手、ありがとうございます。

◇ゆうゆうさんへ◇
今年は(も?)大掃除はせず、小掃除にしま~す(^^)

◇マナティさんへ◇
冷やした方がいいということなので、お風呂の入る時も右肘だけお湯につけない用、小島●しお氏の『そんなの関係ねぇ!』の肘が一番高いポイントになる体制で入浴してます。顔面はお湯ギリギリで(笑)



スポンサーサイト
【2010/11/25 18:03 】 | 術後4年目 | page top↑
| ホーム |