ひとやすみしましょ。

生きていたら、いや、生きているからこそ、いろんなことがあるんだよね。

リュープリン 27回目

猫団子が見られ、モサモサちゃんは私にくっついて寝るようになりました。
が、私は家の中ではまだ夏仕様。
さすがに何か羽織ったりするけど、基本は半袖よん♪

*********************

先週金曜日は3ヶ月に1度の病院day。
27回目のリュープリンを注入して参りました。

小人ちゃん先生の診察に備えて、前日の夜、ここ最近の不調を書き出そうとしたんだけど。
あれれ?思い出せないかもよ~。

過去記事を見れば、いつどんなふうになっていたのかはわかるんだけど、「しんどかった。うん、確かにしんどかった。あ、でも、それほどでもないか・・・な。」と、私の脳みそは辛かった記憶の大半を削除し、起こった事実だけを片隅に保存した模様。
忘れたいくらいしんどかったってことか?

ケモ中のしんどさ、告知された時の衝撃、そんな普通に考えたら死ぬまで忘れられないような事、これもまた同様に大半を削除。
出来事としては覚えているんですよ。
その時の気持ちを言葉にしようとすると、「え?こんなもんだったっけ?」と、自分でもびっくりするくらいあっさり。
ま、究極にしんどかったであろうあの時の思いを、いつまでも忘れられないのもどうかと思うので、この程度が丁度いいのかも。

そんな状態での診察。
きっと心療内科の受診を勧められるだけで終わるんだろうなぁと思ったけど、報告だけはしようと意気込んでGO!
んが、”わざとか!?”って位、きれいに忘れちゃった。
会計を済ませ、エレベーターで下まで降り、最寄りの薬局でフェアストン待ちの間に言い忘れたことを思い出すアホーひとり。
ははは。

今は嘘みたいに平和です。
いろいろ心配かけてごめんなさい。

*********************

前記事への拍手、ありがとうございました。
同じ様に苦しまれてる方、一緒に頑張りましょうね。
そうそう!と気持ちを分かってくださる方、とっても心強いです。ありがとう。
経験したことはないけど分かろうと寄り添ってくださる方、隣にいてくれることがありがたいです。


スポンサーサイト
[ 2010/10/26 08:35 ] ホルモン療法 | TB(-) | CM(-)