術側の胸と腕
最近気になってる体の症状。

なんとなく術側(左)の胸が浮腫んでるような気がします。
ブラを取ると、左側だけブラ線がくっきりついてるのだ。
ブラ線がついてる箇所は胸周りの締め付ける部分じゃなく、前のV字部分。(わかります?)

夏太り?それとも水分取りすぎて全体的に浮腫んだ?

もともと左胸の方が若干大きく、手術で形は悪くなってしまったけど、下着をつけちゃえば特に問題なし!な我が胸。
変形した胸を正規の形のブラにおしこめてるからなのかしら?
にしても、今まで気になったことはなかったんだけどなぁ。

ま、夏は浮腫みやすいって言うからね。
きっとそれだわ。

もうひとつは腕なんだけど。
去年の夏蚊に刺された所がコリコリとシコリ状になってます。
(参考記事:腕がダル重~

これは痛くも痒くもないんだけど、な、なんなの?って感じ(^^;)
そのすぐ横では抗癌剤でやられちゃった血管が未だにコリコリしてるし。

そうそう、それから二の腕の付け根付近の神経が、まだ繋がってないらしく、触っても感覚がありません。
今ならこの部分、麻酔なしでオペできるな(しないけど 笑)。

そして放射線の影響で左胸は未だに汗をかきません。
この夏、常に全身汗だくだった私ですが、左胸だけはサラッとさわやか♪
さわやかな部分とベタベタな部分の境目がはっきりしてるので、「あーこの部分に放射線を当てたのね」と今さらながら再確認。

と、なんだかんだ乳がんの治療を思い出させる症状が残っていますが、それなりに元気でいられる今日この頃。
ありがたや~。

スポンサーサイト
【2010/09/09 14:58 】 | 術後4年目 | page top↑
| ホーム |