案ずるより産むが横山やすし
昨日、練馬では38.4℃あったとか。
そんな中、所用で義母と出かけていました。
すんごく警戒していたからかもしれないんだけど(義母じゃないよ 笑)、意外や意外、あの暑さをそれほどしんどく感じなかったの。
ホトフラで鍛えられてるからかな???

あ、でもやっぱり夏は苦手ですけど。

*********************

石橋を何百回も叩いてそれでも渡らない時と、コンと1回叩いて安全確認もせず突っ走る。
そんな両極端なモノを持ち合わせております、私。

41年間生きてきて、後者の方が断然に良い結果を生み出してるような気がします。
叩いて確認するほどの石橋ではなかったって話もありますが。。。

”案ずるより産むがやすし”だなぁとつくづく思いました。
私、妄想好きなので、時々、いや事あるごとに妄想するんだけど、どーも悪い方へ考える癖があるみたい。
で、ただの妄想なのに、何の根拠もないんだけどその妄想が現実になるのでは?・・・なるだろう・・・なるに違いない!ぎゃーーーっ!!となってしまう(^0^;)

そうなる前に、一歩踏み出してみると、そんな悪いことなんか全く起こらず、むしろ逆に良い結果が待っていたり。

先日、まさにそんなことがあってね。
妄想上では、とっても面倒くさい結果となり、特大のため息をついている自分がいました。
が、現実はそんなことはまったくなく、逆に誤解してたこともわかり、最終的には結果おーらい。
なーんだ、こんなことならもっと気楽に臨めばよかった。。。

見た目よろしく肝っ玉も大きく行きたいものです。


ところで、所用って言うのはね・・・。
昨日、義父が2ヶ月のお勤めを経て出所退院しました。
今年一番の猛暑の中、お義母さんとお迎えに行ってきました。
ちょっと認知症の兆候が見られる義父。
帰りの荷作りがうまく出来きなくて、冷蔵庫に入れてあった水道水の入ったペットボトルを大事そうに抱え、「誰か欲しい人いないかなぁ。せっかく冷えてるのに。」とうろうろして、お世話になった看護師さんに何度も何度も、ホントに何度も何度もお礼を言って。

おしゃべりで、ちょっと頑固で、人付き合いがあんまり上手じゃなくて、山が大好きで、絵も大好きで、私の事はわかってるみたいだけど、あんなに可愛がってたモサモサちゃんの事は忘れてしまっていて、少しずつわからないことが増えていて。
でも終始ニコニコしてて。

お義父さんが小さく見えました。
と同時に、胸がキュンってなったよ。。。
スポンサーサイト
【2010/08/18 09:42 】 | キモチ | page top↑
| ホーム |