タキソテール 4回目
2008/04/04(Fri)
昨日は、4回目のタキソテールDAYでした。
4回目・・・ってことは?
ムフフ。
終わった~!!
ついに、化学療法終了です♪


行きは、花粉症なのか、副作用の涙目なのか、はたまた感動の涙なのか、なんだかよくわからない涙を流しながら向かいました。(泣きながら歩く私はかなり怪しかったと思います)

そして、最後の点滴に突入!
看護師さんから「今日で最後ですよね。頑張ったね!でも、もうしばらく会えなくなっちゃいますね。」と。ちょっとウルウル。自分では頑張ったと言う感覚はあまりなく、ただただ耐え抜いたという感覚です。

私がお世話になっているこの病院、化学療法室という部屋があることはあったんだけど、外科外来の開いているスペースにベットを無理矢理並べてたので、ちょっと窮屈であまり快適ではありませんでした。
でもね、昨日行ってみてびっくり!
スペースが2倍くらいに広くなっていて、リクライニングチェアーとベットと両方置いてあり、一人当たりのスペースが広くなっていて、とっても快適な空間になっていました。最後にご褒美を頂いたようでうれしかったなぁ♪

とっても良い気分で始まった最後の点滴。
始まって30分後、「いっきゅうさん、どうぞ!」とDr.Bの声。
えっ?私、点滴中なんだけど?
それに気付いた看護師さんが「ちょっと待っててね。先生に言ってくるから」と猛ダッシュ。
そして、すぐに戻ってきて「申し訳ないけど、点滴しながら診察受けてきてもらえますか?」と。
もう、Dr.Bったらせっかちなんだから。
私、とってもビビリなので、点滴の針を刺したまま本を読むことはできないし、ましてガラガラ押しながら歩くことなんて出来ないのに・・・。でも、頑張りましたよ。

Dr.Bとホルモン療法についての相談をしました。
それなりのリスクはあるけど、私の場合かなり有効な治療のなでやったほうがよいとのこと。
はい、やることに決定。

放射線とホルモン療法は、家から近い小人ちゃんのクリニック(正確にはそこから近い大きい病院)ですることになります。治療は、抗癌剤にいじめ抜かれた体を少し休ませて、GW明けから始める予定です。

定期的な検査等は小人ちゃんクリニックで行い、年に1回Dr.Bに会いに行くというのが今後のスケジュールになるそうです。


昨日は、オットが会社を休んでくれました。
本来であれば、私より遅く家を出て、Dr.Bの診察のタイミングで合流し一緒に話をきくはずだったのに、点滴中に呼ばれるハプニング発生。その為、来てもらう理由がなくなっちゃったので、途中の駅で待ち合わせをして買物をして帰りました。
夕食を作るのが面倒だったので、ちょっと贅沢にお惣菜を買っちゃった(笑)
エビチリ、きゅうりとくらげの中華サラダ・春雨サラダ・カニクリームコロッケ・メンチカツ・・・。
そして、オットにケーキを買ってもらいました。
はい、買い過ぎです(笑)
案の定、食べ切れませんでした。
残ったものは、今日の私のお昼ご飯。


※※※※※※※※※※※※※


化学療法を終えて。

始める前はすべてが不安で、毎日心の中でメソメソしていました。
始まってからは、副作用の辛さにひたすら耐える毎日。
本当に終わる日が来るの?
カレンダーを見ては、最後の日がなかなか近づいてこないことにがっかりする毎日。

でもね、一日一日確実に過ぎていくんですね。
気が付けば、終わっていました。

きっと、放射線治療が終わるのも、髪の毛が生えて地毛デビューできるのも、ホルモン療法が終わるのも、そして乳ガンの完治と言われる10年が経つのも、こんな感じなのでしょう。

1人きりでは乗り越えられなかったと思います。
特に、ブログを始めて皆さんとお話させていただけるようになってから、気持ちが前向きになれました。ありがとうございます。

オット、モサモサ、ありがとね。

最後の副作用期間が済んだら、おいしいもの作るからね♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 化学療法 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<タキソテール 4回目 (その後 パート1) | メイン | さくら♪>>
コメント
- おめでとうございます。 -
抗がん剤治療お疲れ様でした。やっぱりこれが一番高いハードルですよね。
大変だったけれど、やっぱり終わって言えることは、一歩一歩前進するしかないってことですよね。

本当にお疲れ様でした。

これからも、まだ治療は続くけれど、だいぶなだらかな道になると思います。
ゆっくりとしかし確実に前に進んで行きましょう。
もちろん、みんなでね! 笑

これからもますますよろしく!
副作用が抜けたら、ご主人さまとかわいいわんこにもおいしいもの作ってお礼してあげないとね。
「並走してくれてありがとう、これからも、頑張って走るぜぃ~」と心をこめて…。v-344
2008/04/04 12:37  | URL | よつば #s.Y3apRk[ 編集]
- お疲れさまでした。 -
ケモ終了、オメデトウゴザイマス♪♪
始まりのときは長い長い道のりの思えたけれど、
月日の流れに乗っかってると、終わりの日は来るのですよね。
ホルモン療法もすることに決まったんですね。
まあまあ、とりあえずやってみましょ!!
ところでいっきゅうさん、ケモ中、針刺したまま動けない、
ってことは、お手洗いは針抜くまで我慢??
それは・・・、違った意味でもケモは苦行でしたね~。
解放されてホントによかった。バンザイ☆
2008/04/05 00:36  | URL | シロクマ #3ZRRLaGk[ 編集]
- よつばさんへ -
いろいろありがとうございました。
やっと終わりました。
今はホッとしてます。

昨日の夜から関節痛が出てきたけど、これで最後と思うと何てことないですね(笑)今週一週間、数々の副作用に耐え抜きますよ~。最後ですから!

これからもよろしくお願いします!
2008/04/06 10:47  | URL | いっきゅう #-[ 編集]
- シロクマさんへ -
ありがとうございます。
やっと終わりましたよ~。
終わってみれば、あっという間でした。

この調子でホルモン療法も終わってくれるといいな・・・。
(あっ、まだ初めてもいなかったですね 笑)

手術後も、抗癌剤のときも、点滴の針は右手の手首付近の血管に刺さっていました。なので、手首を曲げるのが怖くて(汗)。トイレなんてとんでもない!!点滴終了後、何度トイレにダッシュしたことか(笑)
なので、手術後は何よりも点滴の針が抜けること熱望してました。看護師さんと話す度に、「いつ抜けます?いつ??」としつこいくらい聞いていましたよ。

これからもよろしくお願いします!
2008/04/06 10:57  | URL | いっきゅう #-[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/08 14:41  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/29-a96da122

| メイン |