ひとやすみしましょ。

生きていたら、いや、生きているからこそ、いろんなことがあるんだよね。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP楽しいこと ≫ 那須旅行 Part1

那須旅行 Part1

ただいま~(^^)/

ばぁちゃんが奇跡的な回復をみせてくれたので、安心して旅行を楽しめました。
ばぁちゃん、ありがとね(^^)

旅行記を書こうと思うんだけど、どうしてもワンコ目線になってしまうと思います。
ワンコブログになっちゃうけど許してね(^^;)

えー、今回は那須に行ってきました。
ワンコOKの宿は数あれど、今回お世話になったところはかなりよかったです。

まず1泊目にお世話になったところは、ここ
客室は独立したコテージで、とってもくつろげました。
全部で5棟あるんだけど、この日は平日ということもあり私達だけ。
専用のドックラン(500坪もあるんだよ!)はモサモサの貸切状態。
日頃のうっぷんをはらずべく、最初からトップスピードで走り回るモサモサ(^^)
犬が走ってる姿はきれいだね~。
惚れ惚れしちゃう♪
ただね、ちょっとモサモサ的に残念なことが一つ。
ここのドックランは川砂を敷いてあるの。
常にこの状況で走っている犬には問題ないんだけど、モサモサのような都会育ちの犬には川砂はちょっとハードだったみたい。
砂と言っても小さめの砂利が混ざっているので、肉球の皮が数か所めくれちゃいました(><)

途中から走り方が変だなと思って抱き上げてみたら、後ろ足の肉球にうっすら血が滲んじゃってました。
本犬傷口を気にする感じではなく、「ちょっと走りづらいわね~」位だったのでそのまま走らせちゃったけどね(^^)

夕飯は、大食いの私達がギブアップしそうになるくらいの量。
最初に出されたオードブルだけで、小食の女子はお腹いっぱいになっちゃうんじゃないかな。
その後、スープ・魚料理(温野菜添)・パスタ・ステーキ(またまた温野菜添)・大根と牡蠣の煮物・デザート・コーヒー。
あっ、あとパンね。
すごいボリュームでしょ~。

食事の前にオーナーさんが「ウチの食事は多いので、お腹を空かせておいて下さいね~」って言ってたの。
そんなこと言ったって、大した量じゃないんだろうなと思っていたら、甘かった!
食後しばらくは体を曲げることができなかったわよ(^^;)

残せばいいんだろうけど、私達2人の為だけに作ってくれた料理なのに、残すなんてできなくて。
そうそう、モサモサにも茹でた鶏肉とお水をいただきました。
もちろん、あっという間に完食(^^)v

翌朝もボリュームたっぷりの朝食をいただき、たっぷり寝てエネルギー満タンのモサモサを放牧しにドックランへ。
この日はオーナーさんのワンちゃん(ラブラドール×2・ゴールデン×1・シェパード×1・ピットブルテリア×1・アフガンハウンド×1)と遊んでもらいました。
みんな大型犬なので走るスピードがモサモサとは段違い!

たくさんのワンコに囲まれて夢の様な幸せな時間を過ごせました。
このオーナーさん、ワンコ以外に猫を11頭飼われていて、そのうちの2頭はドックランに入ってくるの。
オーナーさんの犬達は慣れているから問題ないんだけど、日頃猫を見つけると飛びかかろうとするモサモサ、なにかしでかすんじゃないかとヒヤヒヤしながら見守っていました。
そんな飼い主の心配をよそに、大型犬達を追いかけるのに必死なモサモサは、ネコの存在に気付いているはずなのに、横目でチラッと見るだけでスルー。
これには私もオットもびっくりしました。

そんなふうにスルーできるならネコとの同居生活も夢じゃないわね♪
密かに猫との同居を夢見る40歳(笑)

チェックアウト後、那須のアウトレットへGO!
ブランド物に特に興味がない私達。
そんな二人がアウトレットに行ったって仕方ないかなと思ったんだけど、他に行くところがなかったので(笑)行ってきました。

結局、オットはアディ○スのジャージ。
私はウーロン茶2種とインド綿のストール2つ。
このストールを買ったお店に、一目惚れしたカバンがあったの。
アタのバックなんだけど、よーく見てみるとちょっと小さめ。
携帯とお財布しか入らないようなサイズ。
うーん、どうしよう・・・。
お値段はアタの割には安く、デザインはとっても気にいったんだけどなぁ・・・。
一旦店を出たんだけど、やっぱり気になったので、オットとモサモサに待っててもらい、お店に舞い戻り~。
が、やっぱり買わなかったわ。

でもね、そのバックが気になって気になって、次の日の朝もバックのことで頭がいっぱい。
そんな訳で最終日にある場所に行きました。


続く・・・

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL