FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。
TOP緩和・在宅医療 ≫ 在宅医療クリニック〜3/27〜

在宅医療クリニック〜3/27〜

先生がお見えになる少し前から寒気が酷く、震えが止まらず🥶
スマホの入力すらできない震えっぷり。
が、体温は36.5℃。
??

エアコンと電気ヒーターと湯たんぽと白湯で震え止まる。

昨日から続く症状をご報告。
下痢と吐気(軽)
寒気(強)
背部から腰にかけての痛み(強)
※ボルタレン服用後治る
低血圧

診察時
血圧 119/75(今までは140/90程度)
体温 36.5℃
酸素飽和度 98%
脈 105
呼吸音、いつもより念入りに確認

脈が早いことを指摘される。
アバタキやアバアブは1週間後に動悸があることを報告。

痛みは尿路結石の可能性大。
痛みが出たら痛み止めで対処。
水分をたくさん摂取してね。
血圧が低く、体が攣るのは明らかに水分不足。

今、発熱してないが、今後発熱する可能性あり。
原因は尿路に傷がついての細菌感染の可能性あり。
37℃を超えたら、抗生剤(1週間)と解熱剤を服用してねと。

先生帰宅後(18時)寒気は更に増し、マグカップのお茶を盛大にこぼす。
38.3℃。

**********************

結局のところ、去年に引き続き水分不足からの尿路結石。
そして水分不足からの低血圧。

寒気と発熱については私見ですが発熱性好中球減少症かな、と。
(2018年12月 ハラヴェン投与後、発熱性好中球減少症になり、その時の感じと同じ)
投与と投与の間が2週間。
それでも低い白血球と好中球。
現在、投与から1週間。
どんだけ下がっているのでしょう😱

「続き」は、3/27〜3/29の体調の記録です。
ながーーくなるので折りたたみます🥱


3/27
19時
38.9℃。
食欲がなく、薬だけ飲む。
いつもの薬に抗生剤(クラビット)、ボルタレン追加。

ひと眠り後の20時
38.8℃。

更に寝て21時半
37.2℃
85/54

3/28
7時
37.3℃
90/74

8時半
ホットミルク
38.0℃
寒気強
ボルタレン

10時
38.5℃
寒気なし

11時
37.7℃
寒気なし

お昼
イチゴミルク
うどん半分

17時
36.1℃
寒気なし
103/69

3/29
7時
36.1℃
寒気なし
85/70

16時
37.0℃
寒気あり
雪降ってるから?

18時
37.9℃
ボルタレン

下痢は止まり
吐き気もなく
咳は出ず
右背面〜腰の痛み感じず
酸素飽和度95〜96
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL