FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。
TOP転移後の治療 ≫ 通院日〜グッドタイミング〜

通院日〜グッドタイミング〜

ひとつひとつは大した事ない事ばかり。

指先が痛いとか痺れるとか
指先から膿みが出るとかそのケアとか
味覚が変で塩味がまるでわからないとか
脂っ気が少しでもあると口の中を蝋で覆われたようになるとか
そのおかげで食事が苦痛とか
オット用の食事の味見が出来ず申し訳ないとか
鼻血のケアとか
肝斑を隠すメイクとか
熱や下痢や便秘の対応とか

書き出したら萎えてきた😑

アバタキの回数を重ねる毎に、副作用のしんどさは右肩上がり。
アレが辛いコレがしんどいと言えば、その都度対処してもらってるけど完全には良くならない。

食べる事と編み物が好きなのに、食事は苦痛だし、編み物は手がアレで無理。
そりゃー萎えるわ。

今の治療辛い。
もー無理😢

*********************** 

泣き言言う気満々で入った診察室。

着席するな否や、
「ほぼ落ち着いていて良い感じなんだけど、白血球と好中球が低いから今日は止めておこう」
「で、次からパクリをアブラキサンに変えて隔週で」
「体が疲弊してるからね、今は休む事が大事だよ」

13年近く治療してるけど、抗癌剤治療出来なかったのなんて初めてよ。
ちなみに白血球:1100、好中球:100。
低っ。

検査結果を改めて見たら、総ビリルビンがかなり高い。
コレを超えると抗癌剤は出来ないとされている数値まであと一歩。
そんな事もあって、お休みになったのかな。

***********************

期せずして得た2週間の休薬日。
嬉しい〜🤣

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL