FC2ブログ
2020年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019年09月07日(土)

在宅医療クリニックの見直し

病院に行けないくらい体調が悪い時に診てもらえるよう、在宅医療に関わってもらっているつもりでした。
在宅の担当医から在宅医療はまだ早いと言われ、同じ法人の緩和ケアクリニックを定期的に受診中です。

ひとりでは病院に行けないくらいの腹痛に襲われた先月。

ますば在宅医療クリニックに連絡。
24時間対応と言われていたので受付時間前に電話。
診療時間前です、緊急の場合は緊急連絡番号に電話して下さい。プープー。
緊急連絡番号ってなに?
聞いてないよー。

次に緩和ケアクリニックに連絡。
看護師さんが出るも医師不在。
いったん電話を切りしばらく待ってかけるが医師と連絡が取れないと。
痛みが落ち着いているなら、今のうちに治療をしている病院に向かった方がよいかも。と。
同じ法人なのに在宅医療とは連携してくれないのか…。

こんな時に関わってもらう為の在宅医療だと思っていたのになぁ。
なんだか残念。

最終的にはソーシャルワーカーさんに連絡しことなきを得ました。

後からソーシャルワーカーさんが確認をしたら、化学療法中の場合はその不具合が抗癌剤に起因する場合があるのでウチではなく治療中の病院で、と言われたとか。

ははは。
そんな事言われてないぞー。
だったら私は対象外なんだから、面談時に断ってくれたらよかったのにっ。
泣かされ損だわ。

こちらの法人とはご縁がなかったって事だね。

病院が近ければ、今のところ在宅医療に関わってもらうつもりはないの。
まだまだひとりで通院できるし。

病院まで電車とバスを乗り継いで1時間半。
車で1時間。
具合が悪いとコレがネック。

転院を考えなくもないけど。
この病状で引き受けてくれる所がある…のか?
そんな事より、この病院のスタッフさんが大好きでここ以外は考えられない!
と言うのがホンネ。
オットも相違なしみたいだし。

診察時、
在宅医療クリニックが決まらないうちに夜中に具合が悪くなったらいよいよ救急車?
と問うたら、
救急隊にかかりつけの病院を聞かれるから、〇〇です、〇〇に行って下さいって言ってココに来て^ ^
と。

相変わらず優しいセンセのひと言に、目から汗が出たオッケーなのでした〜。


スポンサーサイト



10:59  |  緩和・在宅医療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1828-5416fc1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |