FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。

ありがとう

イブランス10クール1週目はいつになく倦怠感が強く、加えて特大の更年期障害と骨痛。
痛いとか辛いとか思ったり口に出したりすると歯止めが効かなくなりそうだったので、終始こんな顔→ (・_・; しておりました。
感情のスイッチオフ!みたいな。
今はもう大丈夫。
なので敢えて言わせて。

しんどかった…ホント、しんどかった _| ̄|○

で、しんどかった事の次は…♡
ワインの試飲会に行ったり、実家で大好物の長毛種(猫)を愛でたり、両親と話したり。
流れが流れだったら病状の説明を、と思ったんだけど…。
流れは違う方向へ。
チクっとした罪悪感と、ホッとしたキモチと、多分しばらくは言わないという漠然とした覚悟。
元気だけど動きの端々に老いが垣間見える両親を前に、そんなキモチが芽生えました。

実家のお墓とKちゃんのお墓をお参りした後、空に天使の梯子が現れ、その時偶然ソプラノ歌手が歌う埴生の宿が流れ…。
説明のできない涙がこぼれ、フッとココロが軽くなり、誰かに見守られているような優しいものを感じました。

隣にいてくれて
何も言わずに見守ってくれて
笑わせてくれて
話を聞いてくれて
最善の方法を考えてくれて
いつもと変わらずいてくれて
ありがとう

うん、私は大丈夫。

スポンサーサイト
[ 2018/10/08 11:00 ] キモチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する