FC2ブログ
通院日 〜イブランスの次の話〜
耳鼻科オーダーで撮った頭部MRI。
耳関係は問題なかったけど、骨にムムッ!な箇所があり、あらまーなオッケーです。
2年前に頭蓋骨に転移してたけど、それとは違う箇所みたい。
てか、2年前のアレは消えたのか?

この日の診察にあたり、自分なりにイブランスの次の手を調べ、センセに話を聞いてみました。

【イブランスと同じCDK4/6阻害剤のベルゼニオ】
これは年内には使えるようになるとか ( ´∀`)アリガタイ

【卵巣癌の薬で、条件付きで乳癌にも使えるようになったオラパリブ】
その条件とは、
化学療法歴あり
BRCA遺伝子に変異あり
HER2陰性
手術不能又は再発転移乳癌

BRCA遺伝子検査だけをする場合は保険適用にならず20万円位かかるらしいのですが、オラパリブ使用可能かどうかの目的で検査をする場合は保険適用になるとのこと。
それでも5万円(高っ)
限度額認定証を提出すればそれなりのお値段で。

BRCA遺伝子変異陽性は乳癌患者の約1割。
その確率が高いのは以下の場合。
40歳以下で発症した若年性乳癌
トリプルネガティブ
あともう2〜3あったんだけど忘れた(・・?)ゴメンナサイ
次回ちゃんと聞いてきますね。

使うのはまだ先として、BRCA遺伝子検査しておいた方が良いのかな。
遺伝子検査ってとてもデリケート。
例えば私が陽性だと、父か母は陽性。
弟は50%の確率で陽性。
姪っ子達も陽性率の可能性あり。
陽性=必ず癌を発症ではなく、発症リスクが高いと言われているとのこと。
その検査を受けること、事前に言うべき?
陰性の確率の方が高いわけだから、変に気を揉ませるのも…。
両親や弟達のリスクを勝手に調べることになるわけだから、やっぱ言うべきだよねぇ。
そもそもそのリスク、知りたいですか?
うーむ。
悩ますぃ。
もちょっと考えよ。

何はともあれ、使える薬が増えることはとってもありがたいことです。
感謝☆


スポンサーサイト
【2018/08/25 07:01 】 | 転移後の治療 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<12年目 | ホーム | 蝸牛型メニエール病 〜70日経過〜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1562-793ad3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |