FC2ブログ

ふわっと。そして淡々と。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(温存術)
2007.11 化学療法開始
      (CEF→T 各4回ずつ)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始
      (リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 マーカー上昇につきノルバデックス→アリミデックス
2015.09 マーカー上昇につきアリミデックス→フェマーラ
2015.10 マーカー上昇につきフェマーラ→フェアストン
2016.01 マーカー上昇につきフェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 マーカー上昇につきホルモン療法→経口抗がん剤ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 マーカー値上昇につきノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発

FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索


通院日 〜チャンス〜

   
マーカー値、前回良い兆しを見せたのに、今回はドドーンと増加。
糖尿病、医者も眼を見張るほどの悪化っぷり。

( ̄▽ ̄;)アリャリャ

さすがのワタクシも暫し萎えました。
おかげで帰り道、行き先違いのバスに乗ってしまい軽く迷子になっちゃった(^-^;

マーカー値上昇については、来月CT検査で確認。
糖尿病については、栄養士さんに栄養指導をしていただき食事療法開始。

糖尿病についての見解が乳外のセンセと内分泌科のセンセとで違うの。
乳外のセンセと薬剤師さんはアフィニトールの影響の可能性ありと言い、内分泌科のセンセはそれはないと言う。

ま、どっちにしても糖尿病は治療しないとね(食事療法ガンバル( ̄^ ̄)ゞ)
糖尿病をコントロールできないことには、アフィニトールの継続はできない(そりゃそーだ)
そしてアフィニトールを継続したくても、CTの結果が悪ければ治療プランを見直さざるをえない(ごもっとも!)

次のプランは、点滴系の抗がん剤か最初の頃に使っていたホルモン剤か何もしないか。
ナニモシナイ…。
無治療。

さて、どーしましょ。
そんなすぐに答えは出せないよね。
CTの結果を聞いた瞬間の直感頼み…かな(´ー`)
それまでにいろいろ考えるけど。

糖尿病はチャンスだと思っています。
癌になっても、ソレが末期になっても自分にあまあまな食生活、そして自分を変えるチャンス。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1404-96646f4d
<< NEW | TOP | OLD>>