通院日 〜グレーはクロじゃない〜
2016/11/25(Fri)
職場が繁忙期に入りバッタバタなオッケーです、こんにちは。
布団に入ったら数秒で💤な毎日。
お皿洗いながら意識が遠のく日もあるくらい(笑)

さて、今日は2週間ぶりの通院日。
通常4週間毎なのですが、フェソロデックスの1〜3回目は2週間毎。(4回目からは4週間毎)
月にフェソロデックス2回…と言うことは、諭吉が10人強飛んでくわけで Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
こんな事もあろうかと、限度額適用認定証を用意しておいたので、今日のお支払いはほんの少し。
ありがたい制度に感謝。

前回発覚した肺転移。
今日、改めて放射線科のレポートを読ませてもらったらば、なんと!ワタクシ、今年の1月から肺転移の疑いがあったんですって。
ソレが今回増大傾向にあり、グレーがクロになったんですって。
加えて、1月のCTと比較すると、いくつかよくないっぽい変化が見受けられるんですって。
でもそれは、あくまでも「グレー」であり「クロ」ではないからね。気にしないよーに。ですって。
合点承知!

数週間前から左肋骨近辺に痛みがあり、ソコもグレーな部分の一つ。
骨の硬化が見られ、造骨型の骨転移かランマークの副作用で骨が硬化したか微妙なんだとか。
痛みさえコントロールできれば、この際どっちでもオッケ〜。
そしてその痛みは、ナイキサン錠でコントロールできているので問題なし(´∀`)

フェソロデックスの注射したところが痒くて痒くて、そこが今一番の悩みどころ。
気がつくとお尻を掻いてるオッケーなのでした〜。

スポンサーサイト
この記事のURL | 転移後の治療 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<傷だらけのオシリ | メイン | 肺転移>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1370-7a213e59

| メイン |