通院日 ~意思表示~
二日酔い的フラフラを携え、傘を杖がわりにヨロヨロしながら昨日は恒例の通院日。
こういう時、病院は近い方がいいなぁって思います。(現在片道1時間、乗り換え2回で通院中~)
”転院”という文字が頭をよぎる・・・。

副作用がきついのは効いている証拠よ!と気合を入れて飲んでいたフェアストン。
ドッキドキのマーカー値は、残念ながら絶賛上昇中。 ヽ(`Д´)ノモーッ!! イイカゲントマッテヨー!!

「まだ飲み始めたばかりなので、効果はこれからに期待だね。もう少しフェアストンで行こう^^」とセンセ。
「えーっと、効果が見られない場合、次の治療は?」

・閉経後のホルモン療法の薬ならまだいくつかある。
・46歳(私ね)は閉経前とみなされる。
・リュープリンで閉経状態にし(今の状態ね)、閉経後の治療薬を使う手はあるけれど、保険との兼ね合いで難しい(無理)。
※アリミデックスとフェマーラはOKなのか?

という事で、私が使えるホルモン療法のお薬はフェアストンが最後。

「次は抗がん剤かな。何か希望はある?経口がいいとか、点滴はイヤとか。」
「脱毛しないヤツ!」
「そうだよね、うん、そうだそうだ。そういう意思表示は大切だよ。」と言いながらPCに「脱毛しない治療を希望」と打ち込むセンセ。

そんな会話の後、センセが選んだ抗がん剤は「ゼローダ」と「TS-1」。

調剤薬局のおねーさんに話しを聞き、家に戻ってからいろいろ調べましたよ。
それなりの副作用はあるみたいだし、”抗がん剤”、ちょっと緊張~(^^;)
でもね、センセの診察より長く話しを聞いてくれる薬剤師のおねーさんが、
「大丈夫!どっちにしてもちゃんとケアすれば大丈夫^^ 心配しないで。しっかりフォローするから。」って。
あーんしーん(*^^*)

「ホルモン療法による更年期障害>抗がん剤の副作用」な私にとっては、QOLは上がる・・・のかな?
仮にフェアストン効果でマーカー値が下がったら、ずっと飲み続けるのか?
ってことはこの嵐のような更年期障害が続くの? Σ( ̄ロ ̄lll)ハッ! 

あー止め止め! STOP!!!!  0_(゚口°)
今日はここまで~。

スポンサーサイト
【2015/11/18 15:24 】 | 転移後の治療 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<突発性難聴 ~完治かな?~ | ホーム | 突発性難聴 ~フラフラ&ムカムカ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1263-dc65699c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |