妄想お化け
現実を受け入れる。

私はこれが苦手です。

現実を受け入れられず現実逃避してしまうのではなく、現実を5割り増しくらいで受け止めてしまい、5割り増しの想像をして苦しむ・・・。

ガン告知を受けてから今まで、この損な性格ゆえに辛かったこと。

『私が入院している間の、オットとワンコの生活を考えた時』
オットの食事は?洗濯は?ワンコのお世話は?預けるの?寂しくないかな?不安じゃないかな?ワンコを預けたとき、オットは寂しくないかな???
そんなことを思っては涙してました。
   ↓
心配無用でした(笑)
オットはいたって普通にしてくれていたし(私には見せなかっただけかもしれないけど)、ワンコも預けた先でとてもリラックスしていたようです。


『告知以降、体のどこかに異常を感じた時』
再発??転移??どーしよう・・・(涙)
1人で勝手に最悪の方向にシュミレーションしてビービー泣いていました。
   ↓
ドクターに会う度に、「肋骨が痛いんですが」「息苦しいんですが」「胃が痛いんですが」「頭痛がするんですが」とたたみ掛けるように訴えてました。本当に痛かったんだもん。
でもね、一つ一つきちんと耳を傾けてくれて、理由や対処法を答えてくれたドクターのおかげで、しばらくすると全然へっちゃらになってたんです。
病は気から・・・ですよね~。


『抗癌剤治療をしなければならなくなった時』
吐き気や痛みはなんとか我慢できると、頑張れると思いました。でも脱毛だけは不安で不安で。
抗癌剤を勧められた翌日、医療用ウィッグを扱っている美容院に行き、早速購入しました。物凄く本物っぽくできてます。・・・っぽくね。生え際や質感にちょっと違和感を感じたものの、これを使うしかないんだと無理矢理納得させてました。美容院からの帰り、これからのことを思うと不安で押しつぶされそうになりました。バスの中で泣くのを必死に堪えてました。
家の近くのスーパーで、知り合いのおば様に会いました。「抗癌剤治療することになっちゃったんだって?」「そうなんです。髪の毛抜けちゃうんです・・・」と言った瞬間、堪えていた涙が溢れ出ししゃくりあげて泣いてました。スーパーの入り口で・・・。
   ↓
今思えばかなり思いつめていた私(笑)
その後、美容師さんにベリーショートにしてもらった日には「むむ、結構いける?」とほくそ笑み、脱毛がうっとうしくて自分で丸刈りをした日には「はは、一休さんだ!」と大笑い。
いまじゃ、お風呂のあと髪を乾かさなくて楽チン♪ってね。
こんなもんです。(笑)

私の場合楽観視しすぎて後悔することはないようです。
むしろ、心配しすぎて怖がりすぎて、「妄想お化け」にやっつけられないよう気をつけないとね。

スポンサーサイト
【2008/02/28 14:24 】 | キモチ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<Dr.Bとの出会い | ホーム | タキソテール 2回目 (その後 パート1)>>
コメント
ばんわーw
こんばんわん! 
さっそく遊びにきますた! 
妄想オバケ・・ うちにも出ますよ~  
5割増しというか、ワシのバヤイ、オールになっちゃうの(涙)
何度死んだかわかんないよ。 まだ何の抵抗(治療)もする前にね!
でも「乳がん」であることにもだんだん慣れてくるもんなんだな、これが。
仲間もたくさんいるしね。
いつでもダキダキしてくれる仲間、いいわよんw
いっきゅうちゃんも是非仲間に入って遊ぶべーっ
リンクどーぞどーぞしてくださいませ。
フレンズが遊びに来てくれるよんw
【2008/02/28 20:00】| URL | ナイトカオ #SFo5/nok[ 編集] |
ありがとうございます!
早速にありがとうございます。

出ますか・・・お化け(笑)
嫌な奴ですよね~。人の弱みに付け込んで。

早速リンクさせていただきますね。




【2008/02/28 20:28】| URL | いっきゅう #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/12-85adc0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |