のれんに腕押し的な
2015/04/27(Mon)
今日はあぢかったー。
職場の室温27℃。
そんな中、私も熱くなっちゃいました。

ドロっとしたもの、吐き出させていただきます∠(`・ω・´)
現在働かせていただいている会社は、家族経営の小さな会社です。
こんなカラダになっても続けさせてくれるし、有給も使わせてもらえるし、大手並みのベアもあったし。

これだけ手厚い会社は今時ないよね、うん、ないない。
だったら多少のことはがまんがまん。

そういい聞かせてきたけれど、どーにもこーにも我慢ならないことがあるのですよ。

母親(会社のボス 60代)と息子(35才)がさ、もー orz

母親を手伝ってやってるんだぜ!的な感覚のまま仕事してるので、テキトーで責任感のない仕事の仕方をする35才息子。
そんな35才息子を母であるボスは叱らない。
テキトーで無責任にした仕事の中から、できてることを探し出し褒める(^◇^;)

それが二人の中で完結していることなら、見ざる聞かざるで自分の仕事に集中すればよい。
現にそうしてきたし。

が、今日は、息子のテキトーで無責任な行動が、お客様に迷惑をかけ、その対応をしていた私がお客様の怒りを全身でキャッチ!
そんなことが朝の忙しい時間帯に2度。

ブチッ。(−_−#)

できるだけ冷静に35才息子に問うてみた。
「えーそれは、あっち(お客様)がそーしろって言ったから・・・」と言い訳するも私の目を見ない。(ウソ言ってるから)
見かねたボスが事情聴取。

結果35才息子に非があるということになり、ボスが一言。
「オッケーさんに謝りなさい。ごめんなさいしなさい。」

35才の大人に「ごめんなさいしなさい」という母親・・・。

腕を組みニヤニヤしながら「すんません」という35才・・・。

もーその顔見たら腹が立つやら萎えるやらで自分でも何を言ったのか覚えてないけど、怒りでワナワナしなんか泣きそうになっちゃったよ。

こんなことがあっても、午後には親子でキャッキャしてんのよorz

これはあれですかね、今流行りの「モラハラ」ってーやつですかね。

次があるなら、辞めたい。
でも今の体調で転職は難しい。

同僚と、「これはきっと修行だね。この修行に耐えれば、きっと来世はとんでもなく徳のある人になれるんじゃね?」とか言いながら苦行に耐える日々。

ハァー (@_@)
もーため息が止まらないのであります。

さ、もー寝よ寝よ。
おやすみ。







スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<通院日 ~NEWセンセ~ | メイン | 覚書 ~あれれ?~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1199-b47f4715

| メイン |