ホルモン療法を考える
1回目の洗濯(AM8:00)で干したストールが、2回目の洗濯(AM9:00)の諸々を干す時にはすっかり乾いておりました。
どんだけ強いんだ真夏の太陽
今日はお休みにつき、後2回位洗濯する予定也~。

****************************

そんな休息日、麦茶飲みつつホルモン療法継続か否かを考える。

始めた途端にマーカー値がグングン下がっているのを見る限り、私にとってホルモン療法は絶大な効果をもたらす治療なのでしょう。
がしかし、マーカー値に比例してQOLは下降気味な今日この頃。
痛みが軽減され身体的には上がっているのよ、QOL。
が、いかんせんメンタルがダメ。
ほんとダメ。
病気に対しても、生きていくことに対しても、踏ん張りが効かなくなるの。

こんな弱弱のメンタルのおかげで、普段は何ともない事ですらストレスを感じてしまう。
こんなんでイイわけないよねぇ。
ちっとも楽しくない。
ご機嫌最悪。

抗がん剤。
できたら髪が抜けない抗がん剤。
もっと欲を言ったら、極力副作用の出ない抗がん剤。
いや、抗がん剤に限らずココロの健康を保てる治療法はないものか。

抗がん剤治療中、確かにしんどいことは多かったけど、メンタルは上々だった6年半前。
なのにホルモン療法を始めると、じわじわと下がり始めるメンタル。

前回期限付きだったそれとは違い、今回は無期限。
前回完遂できたのは、期限があったから。
ゴールがあったから。
ゴールのない今、ずっと走り続けなければならない今、少しでも楽に走れる方法を切望。

落ちて時に廃人のようになる日を交えぼちぼち歩くも人生。
痛いだの痒いだの辛いだの言いつつココロの元気を保って歩くも人生。

治験参加中につき、その期間は打って飲んでを続けるけれど。
その後の治療についてはセンセに相談したいなぁ。
うん、相談したい。相談ね。

かつてホルモン療法の副作用のしんどさを何とかしてけろ~とSOSを出すこと数回。
私に関わってくれるセンセ方、ホルモン療法のしんどさを訴えても、いまひとつ響いていないような感じなのです。
「ほてり辛いねぇ。汗がとまらないのも辛いよね。気分が滅入ったら何か気分転換を。」みたいな感じ。
そりゃーそうなんでしょうけれども、気分転換したくても、どっこらしょと立ち上がる気力すらなくなっちゃうんだってば。

3人目のセンセとなるDr.Kはいかに!?
スポンサーサイト
【2014/08/20 10:45 】 | ホルモン療法 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<あれから7年 | ホーム | 強制終了的睡眠>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/20 19:10】| | #[ 編集] |
◇秘コメさんへ◇
ご無沙汰で~す^^
コメントありがとうございます。
そうそう、その手がありましたね!
初発の時、某ルートで分けてもらい、”当”の方にしばらくお世話になっていました。
効果は、あったと言えばあったのかな。
無治療!ホルモン療法中止!と、ちょっと乱暴な選択に傾きかけていたけど、効果のあるこの治療、長く付き合っていけるよう折り合いをつけていくことも大切ですね。
次回診察時に相談してみます。
ナイスアドバイス、ありがとうございました~^0^
【2014/08/21 08:48】| URL | オッケー #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://5019.blog102.fc2.com/tb.php/1124-fde4f88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |