ひとやすみしましょ。

生きていたら、いや、生きているからこそ、いろんなことがあるんだよね。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP骨転移 ≫ 今後の治療

今後の治療

行ってきました、作戦会議。

Dr.Bから現状の説明をしていただいた後、Dr.Kにバトンタッチ。
Dr.Kはとってもあたりが柔らかく、好印象^^

・転移性乳がんの根治は困難
・治療目的は、「症状の緩和」と「予防(他の場所に転移させない)」と「これ以上病巣を大きくしないこと」

をふまえて、今後、ホルモン療法とランマークの投与をすることになりました。

予防の目的だった前回のホルモン療法と違い、今回のそれは生きる為の治療。
「ホルモン療法はどれくらい続けるのでしょうか?」
「生きてる限り・・・だね。」の一言が重い。

わかってるつもりだったけど・・・。
私、そんな体なんだね (´・_・`)

ん?
逆に言えば、ホルモン療法を続けさえすれば人並みに長生きできる可能性があるってことよね。
最も苦手とするホルモン療法だけど、それが今考えられる最善の手段。
ならば、ごちゃごちゃ考えてないで口角上げて頑張るしかないね^^

頑張れ、自分。



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
お疲れ様でした^^

あたしも同じく、ホルモン治療エンドレスでーす(*´∀`*)ノ
最も苦手な治療なので、気分は最悪ですが
でも、ホルモン治療できるだけラッキーなんですよね。
トリネガだと、いきなり抗がん剤ですから。

お互い、辛いときも多々あると思いますが
どうにかこうにか、乗り越えていきましょう(*^^*)
2014年05月21日(Wed) 22:41
◇ayaちゃんへ◇
編集
ayaちゃん、おはよう^^
チームABに続き、チームエンドレスホルモンな私達だね^^;
そうだね、ホルモン療法という手段があるだけラッキーなんだよね。
そのうち、副作用もなく、サクッと効いてくれるお薬ができるかもしれないし。
その時まで生きていないと損だ~^0^
お互い、ぼちぼち頑張ろうね。
いつもありがと♡
2014年05月22日(Thu) 06:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL