FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。

通院日 〜アバタキ4-1〜

気持ちの良い季節になりましたね〜(*´꒳`*)
おかげで👨‍🦲のまま、洗濯物を干してます。
マンションの4階はセーフかなとw

**********************

左背部〜下腹部の痛みや違和感が治り、血尿が出なくなって2週間。
尿路結石、治ったってことでいいですか?
そーだね^ ^
と、センセ。

よかった(*´꒳`*)
あの痛みはもうゴメンですよ(@_@)

**********************

季節の変わり目(特に夏から秋)は心身共に崩れがち。
吐き気を伴う高い血圧(大人しくしてたら治りました)、突然の動悸(これも大人しくしてたらOK)、室温28℃でダカダカ震えるくらい寒気がしたり(発熱なし)、ザワザワしたりイライラしたりメソメソしたり、そしてココロがフリーズ。

昨日の化学療法室にて。
カーテンで区切られた隣のスペースから、「今日で折り返しですね。」「後半、がんばります!」と。

折り返しか…(遠い目)

ちょっとだけ切なかったアバタキ4クール1回目。

スポンサーサイト



[ 2019/09/28 11:24 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(0)

通院日 〜アバタキ3クール目終了〜

腹痛と血尿が地味に続いているオッケーです、おはようございます。

1週間くらい前。
血尿も腹痛も3日くらいなく「これは石出たね( ̄▽ ̄)」とほくそ笑んでおりましたら、その数日後再びの腹痛&血尿。
えーーーっ。

そんな話をセンセに報告。
鼻血が頻発してることや、食欲がないこと、倦怠感強めな事。
結石報告に力が入り過ぎて本題の報告するの忘れちゃった(^◇^;)

原因と対処法が分かっているのでもう少し様子を見る事にして、在庫ゼロのボルタレンを処方してもらいました。

報告し忘れた鼻血。
これがなかなか厄介でね。
先日コンビニで会計をしている最中、鼻の奥から鉄の匂いがし、これはいかん!と思いなるべく音を立てないようでも強めに吸引。
家に戻り力抜いた途端、鼻血がポタポタと。

感染予防と言うより、突然の鼻血対策の為のマスクが欠かせなかった今年の夏。
少しは顔痩せしたかしらん(´∀`)

**********************

アバタキ3クール目が終わりました。
肝機能、マーカー値はこんな感じ。

CEA : 75.9 (基準値5以下)
CA15-3 : 772.4(基準値25以下)
AST : 108(基準値10〜40)
ALT : 67(基準値5〜35)
γ-GTP : 479(基準値3〜40)

どれもこれも…(^◇^;)
だけどね。
アバタキスタート時と比べると、これでもマーカー値は2つともほぼ半減。
肝機能的数値は、ASTとALTは微減、γ-GTPはほぼ半減。

(≧∀≦)v
good job!

[ 2019/09/15 07:21 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(0)

在宅医療クリニックの見直し

病院に行けないくらい体調が悪い時に診てもらえるよう、在宅医療に関わってもらっているつもりでした。
在宅の担当医から在宅医療はまだ早いと言われ、同じ法人の緩和ケアクリニックを定期的に受診中です。

ひとりでは病院に行けないくらいの腹痛に襲われた先月。

ますば在宅医療クリニックに連絡。
24時間対応と言われていたので受付時間前に電話。
診療時間前です、緊急の場合は緊急連絡番号に電話して下さい。プープー。
緊急連絡番号ってなに?
聞いてないよー。

次に緩和ケアクリニックに連絡。
看護師さんが出るも医師不在。
いったん電話を切りしばらく待ってかけるが医師と連絡が取れないと。
痛みが落ち着いているなら、今のうちに治療をしている病院に向かった方がよいかも。と。
同じ法人なのに在宅医療とは連携してくれないのか…。

こんな時に関わってもらう為の在宅医療だと思っていたのになぁ。
なんだか残念。

最終的にはソーシャルワーカーさんに連絡しことなきを得ました。

後からソーシャルワーカーさんが確認をしたら、化学療法中の場合はその不具合が抗癌剤に起因する場合があるのでウチではなく治療中の病院で、と言われたとか。

ははは。
そんな事言われてないぞー。
だったら私は対象外なんだから、面談時に断ってくれたらよかったのにっ。
泣かされ損だわ。

こちらの法人とはご縁がなかったって事だね。

病院が近ければ、今のところ在宅医療に関わってもらうつもりはないの。
まだまだひとりで通院できるし。

病院まで電車とバスを乗り継いで1時間半。
車で1時間。
具合が悪いとコレがネック。

転院を考えなくもないけど。
この病状で引き受けてくれる所がある…のか?
そんな事より、この病院のスタッフさんが大好きでここ以外は考えられない!
と言うのがホンネ。
オットも相違なしみたいだし。

診察時、
在宅医療クリニックが決まらないうちに夜中に具合が悪くなったらいよいよ救急車?
と問うたら、
救急隊にかかりつけの病院を聞かれるから、〇〇です、〇〇に行って下さいって言ってココに来て^ ^
と。

相変わらず優しいセンセのひと言に、目から汗が出たオッケーなのでした〜。


[ 2019/09/07 10:59 ] 緩和・在宅医療 | TB(0) | CM(0)