FC2ブログ
緩和
在宅医療を受けるにあたり、面談をしてきました。

厳しい状態であることを再確認させられました。
センセ(主治医)は言葉を選び、なんならオブラードを二重にするタイプ。
在宅医療の先生は、事実をそのまま包み隠さずズバッと!なタイプ。

知っていたし、覚悟も出来ていましたよ。
だけど、あまりにもズバッとだったので、最後の最後に…(T ^ T)ウエーン
オットの前では泣きたくなかったのにー。

在宅医療を受けるのはまだ早いので(ですよねー)、緩和外来の受診を勧められました。
食べられなかったら点滴するから
痛み止めが必要になったら処方するから
動けなかったら在宅医療でカバーするから
と。

なんと心強い。
しかも緩和外来は家から30分以内で行ける距離。

厳しい事を再確認させられた日だけど、同時にチカラが湧いた日でもありました。


スポンサーサイト



フィフティー
あれ?腕毛がない。
と言うことは…。
すね毛もなーい!
顔の産毛もなーい!!

(≧∀≦)イェス!

眉毛とまつ毛が少なくなり、これはムダ毛も減ってるに違いないと思って確認したら、ほとんど無くなっていました。
眉毛とまつ毛は抜けなくてもいいのにっ。

************************

今日は朝から発熱with悪寒。
そして。
始まりました、味覚障害。

ボーっとしながら茶碗蒸しを温めていたら、モニター越しに宅配便のお兄さんが「お荷物でーす♪」と。
慌てず騒がず数秒でウィッグを装着し、玄関開けてお出迎え。
届いた荷物は優しさがギッシリ。
また涙腺壊れたー。
ありがとう。

そんな今日、ワタクシ50歳になりました。
手紙読んで気がついたよ(泣笑)

熱と鼻血とタンパク質
ハラヴェンを投与するようになってから、現れた体の変化。
つまり副作用。
発熱
鼻血
味覚障害

この3つに意識の90%を割いています。
もはや家事は…(^◇^;)

【発熱】
投与当日夕方から、37℃〜38℃の発熱&悪寒
1週間程度はランダムで発熱
その後は判で押したように夕方
37.5℃を超えた時はナイキサン服用

【鼻血】
咳して鼻血
鼻かんで鼻血
トイレで力んで鼻血
寝てて鼻血
テレビ観て鼻血
お風呂に入って鼻血
ワセリン塗ってる時にカサブタ見つけてポリッとやってしまい鼻血
日に何度も鼻血
外出が怖い〜

【味覚障害】
最初の投与からエンドレス
程度の差あり
タンパク質不足の指摘
肉魚、無理やり食べるけど少量でギブ
納豆、以前は大好きだったのにマズくてギブ
豆腐、美味しいのなら食べるけどー
最終兵器としてゼリー飲料のプロテインを購入
…なんかヤダw
次の投与が近くなると、つまり投与12日目辺りになると、少しだけ味覚が正常になる。
食べたかったものを食べる♪
胃、ビックリ!
特大の胃痛、胸焼け(バカー)

何より突然の鼻血が一番の恐怖です。
明日は両鼻の穴に詰め物して行こうかしら。


只今休職中
ウィッグ2号で編み込みの練習
口数が増え、なんなら毒を吐く

これ、ヨボヨボ期終了の目安デス。

倦怠感が強い時は、両手を上げる作業(洗濯物を干す、ウィッグを被ってのアレンジの練習等)ができない。
そんなにおしゃべりな方ではないけど、具合が悪いとホント無口。
一昨日あたりから、犬猫相手に話しかけたり、テレビ相手にツッコミ入れたり毒を吐いたり、オット相手に他愛もない事をエンドレストークしてみたり。(スマホゲーム中につき、ほとんどスルー。こらw)

私の体調は、ハラヴェン投与後12日目辺りから復活し始めるみたい。
が、すぐに次の投与。
調子いいのは3日間ってところか…。
短っ!

そんなこんなで、只今休職中。
いろいろ思うところはあるけれど…。
今は目の前の事をやろう٩( ᐛ )و


ハラヴェン③7日目
伊藤園の「京ゆず」(炭酸水)と、実家の母が作った柚子ジャムのお湯割りがお気に入りのオッケーです、今日は寒かったですねぇ。
ここ数日で味覚障害が悪化し、茶碗蒸し生活リターンズ。
無理して食べられるもの探したり、工夫するの止めた!疲れた!
と、オットにキレたら、正論で返されぐうの音も出ないワタクシ。
出たのは涙。

食べないといけないのはわかってるけど、モノを口に入れる事が怖くさえあるんだもん。
心配してくれてるのはわかるけど、どーにもできないんだもん。
で、涙。

殆どのモノが不味く感じる。
飲み込むことさえ無理なものばっかり。
食べられるじゃなくて、美味しく食べたいのっ!
美味しくいただけるものは何なのよぉーー!

************************

1/4
ハラヴェン③回目投与
投与中口に氷
19時 37.7℃
22時 37.3℃

1/5
終日37℃以下
義母宅にて夕食(いつもより少なめ)

1/6
06時 36.8℃
15時 37.5℃
頭痛、倦怠感、寒気、味覚障害強め、食欲なし
鼻血

1/7
終日37℃以下
食欲なし
鼻血

1/8
終日37℃以下
食欲なし
鼻血

1/9
終日37℃以下
食欲なし
鼻血

1/10
16時 38.3℃
重ね着4枚、膝掛け2枚、湯たんぽ、猫一匹でも悪寒
ナイキサン服用
18時 38.5℃
あれ?ナイキサン効いてない?
鼻血

乾燥のせいか、鼻血が頻発。
ワセリン塗って、マスクして、加湿器つけてるのによ。
今も左の鼻の穴にはテッシュがイン。

ウィッグ2号
人生2度目のウィッグ生活中のオッケーです、こんにちは。

今回お世話になったのはこちらの美容室の、このウィッグ

ウィッグの写真、見ました?
これがウィッグなんて信じられます?
12年前に使っていたウィッグはそれなりにリアルだったけど、ヘアーアクセサリーを使ったり、編み込みなんてできなかったように思います。

そして。
うぶ毛、もみあげ、アホ毛があるのですよ!
この感動を!と写真を撮ってみたけど…。
ダメだこりゃ。
実際に会った時に見て驚いてw

201901051432264da.jpeg
毛先をクルンとしてもらいご満悦♡
ヘアーアイロンOKなので、只今特訓中。

20190105143243ff9.jpeg
一段だけ編み込み。
わからないねw

20190105143255f40.jpeg
てっぺん!

お正月、これを被って実家へ。
絶対にわからないだろうと自信満々でしたが、母にバレました。
理由は、髪質がしっかりして綺麗だから。
た、確かに(^◇^;)
脱毛前の髪は、細々でふにゃふにゃで薄々。
ウィッグは、しっかりした毛質で艶々。

あはは。
そりゃーバレるわw

嬉しい誤算でした(#^.^#)

通院日 〜いろいろ良い感じデス〜
年明けと同時に体がとっても楽になり、人並みに近いくらいの食事が摂れるようになり、そのおかげかモッサちゃんのお散歩にも付き合えるまでに体力復活٩( ᐛ )و
唯一鬱陶しいのは、夕方になると少し熱が出る(37〜38℃)こと。

食べて動いて元気になったところで、1/4は病院へ。

マーカー値、肝機能の数値共に良い方向に動いており、センセとにんまり(*´꒳`*)
ありがとうハラヴェン!
お姫様生活させてくれたオットに感謝!

効果ありを目の当たりにすると、副作用くらい我慢したろかと思うけど。
いくつか地味に辛いものをセンセに報告。

【味覚障害】
①回目からエンドレスで続いている味覚障害。
塩や醤油は苦く感じ、料理の味付けはほとんどできない。
油っこい料理を食べると、口の中に蝋で幕を作ったようになる。
果物、香味野菜、和風だし、お茶、酢は比較的しっかり感じる。
ご飯やパンはモソモソして美味しくない。
お腹は空くのに、食べたいものはいろいろ浮かぶのに、口にするとがっかりするものばかりで凹むー。
特にこれと言った対策はなく、食べられるものを探していくしかなさそ。

【鼻血】
ほぼ毎日タラーっと(苦笑)
ワセリン的なモノを処方していただく。
乾燥と刺激を極力避けるようにと。

【手足の痛み】
今以上酷くなることはないはず。
痛くなる期間は冷やさないように。
痛くなったら温めてね、と。

************************

今日はハラヴェン③回1日目

①回目も②回目もほとんど何も食べず寝ていたけど、③回目は朝も昼も少ないながら食べられたし、ゆっくりだけど家事もできた。
こんな感じでいけたらいいなぁ。

2019年
🎍あけましておめでとうございます🎍

2019年の私の一文字は「楽」
たのしく、らく〜に。

今年も宜しくお願いします。

そうそう、年末にウィッグ2号を迎えたんですけどね。
これが凄いの!
今日は前振りだけねw
乞うご期待╰(*´︶`*)╯♡


プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(左胸温存・腋窩リンパ節郭清)
2007.11 化学療法開始(CEF→T 各4回)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始(リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 ノルバデックス→アリミデックス
2015.09 アリミデックス→フェマーラ
2015.10 フェマーラ→フェアストン
2016.01 フェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 ノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発
2018.06 右耳難聴
2018.12 イブランス→ハラヴェン(1投1休)
2018.12 休職
2019.01 糖尿病薬 エクア錠→ジャヌビア
2019.03 フェマーラ追加
2019.04 復職
2019.06 肺・肝臓増悪、左顎皮下転移
2019.06 ハラヴェン→ゲムシタビン(1投1休)
2019.07 ゲムシタビン→アバタキ(3投1休)
2019.07 アジルバ錠(降圧剤)

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索