ody>
2018年 10月
09 | 2018/10 | 11

イブランス 〜11クール〜

11クール3日目。

怠いにも程がある… orz
カラダ、重っ。
お皿、重っ。
歯ブラシ、重っ。

そして、何故か口内炎が次々と。
現在その数6。
(T ^ T)イタイ…

11クール目。
完遂できるか?!

**********************

昨晩、9時前に布団に入りスマホにぶつけた泣き言。
今朝は「ちょっとだけ具合の悪い人」に格上げ。

さ、ご飯作ろ。


スポンサーサイト
06:50 | イブランス | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

通院日 〜腹部エコー〜

2ヶ月ぶりの腹部エコー。
結果は現状維持でした。
そしてマーカー値は相変わらずの高値安定。
CEA : 100
CA15-3 : 1500
細かいのは忘れたけど、概ねこんな感じ。

横バイな結果に、センセと2人でにんまり(*´꒳`*)
イブランス、ありがとう!

ここ最近感じていた強い倦怠感。
イブランスの副作用?
夏バテ?
更年期?
…。
も、も、もしかして肝臓のアレが暴れてる?
とか思ってたんだけど、肝臓のアレは大人しくしていてくれたみたいで、ほっ。

腹部エコーの際、肋骨になかなかヘビーな痛みを感じ、検査終了後には背中にこれまたヘビーな痛みを感じ、センセにご報告。
「うんうん。日常的に辛いとか困ってるとかは?」
「ずっと痛いわけではないし、困る程の事でもない…かな。」
カルテに打ち込んで…おしまい。(ちょっと肩すかし〜笑)

歩けないとか麻痺が出るとかしない限り、骨についてのセンセの反応はこんな感じなのかな。
そんなもんかーと、私もあまり深刻ならずに済んでいます。

この日は耳鼻科と内分泌科も受診。

耳鼻科
聞こえ方はこれ以上は望めないけど現状維持はできてるので、メチコバールを中止し漢方(五苓散)のみの処方に。
次回診察は2ヶ月後。

内分泌科
乳腺のセンセは、糖尿は治ったね!と。
私もそう思うんだけど。
いやいや、貧血だからHa1cが低いだけ。
貧血が治ればHa1cは上がるはずだよ、と。
よって、内分泌科受診はまだまだ続く〜。
こちらも次回診察は2ヶ月後。

イブランス10クール2週目を終えたこの日の白血球は1600を切り、好中球は500ちょい。
そろそろ風邪とかインフルが気になる季節。
気を付けましょ。
17:27 | 転移後の治療 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ありがとう

イブランス10クール1週目はいつになく倦怠感が強く、加えて特大の更年期障害と骨痛。
痛いとか辛いとか思ったり口に出したりすると歯止めが効かなくなりそうだったので、終始こんな顔→ (・_・; しておりました。
感情のスイッチオフ!みたいな。
今はもう大丈夫。
なので敢えて言わせて。

しんどかった…ホント、しんどかった _| ̄|○

で、しんどかった事の次は…♡
ワインの試飲会に行ったり、実家で大好物の長毛種(猫)を愛でたり、両親と話したり。
流れが流れだったら病状の説明を、と思ったんだけど…。
流れは違う方向へ。
チクっとした罪悪感と、ホッとしたキモチと、多分しばらくは言わないという漠然とした覚悟。
元気だけど動きの端々に老いが垣間見える両親を前に、そんなキモチが芽生えました。

実家のお墓とKちゃんのお墓をお参りした後、空に天使の梯子が現れ、その時偶然ソプラノ歌手が歌う埴生の宿が流れ…。
説明のできない涙がこぼれ、フッとココロが軽くなり、誰かに見守られているような優しいものを感じました。

隣にいてくれて
何も言わずに見守ってくれて
笑わせてくれて
話を聞いてくれて
最善の方法を考えてくれて
いつもと変わらずいてくれて
ありがとう

うん、私は大丈夫。


11:00 | キモチ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑