ody>
2018年 06月
05 | 2018/06 | 07

バッサリ行こう

ケーセラーセラー♪
シーンとした職場に流れるケセラセラ。
ケセラセラは義母からの着信音。
な、なに?ど、どうした?なんかあった?
慌てて出たら、
「あーオッケーちゃん。さくらんぼがね、届いたのよ。あなた家にいないの?仕事?そーなの?何時に帰る?」
お義母さん、私は7年前から仕事してますよ。

Aさん(新人パートさん @なんでもゆっくり系)には、この仕事をやってもらいます。
顧客対応?それは考えていません。無理だと思います。(キッパリ)
と言った舌の根も乾かぬうちに、なんの予告もなく、
顧客対応の仕方を教えてあげてくださいね、と。
は、はい?考えてないって言いましたよね?
今?今ですか?
私、今、立て込んでるんですけどー。
(あなたに振られた仕事で手一杯ですけどー。急げって言うからトイレも我慢してやってるんですけどー。)

ギホもボスもかなりマイペース。
あーんもー orz

年の割にお元気なので、ギボは放置プレー。
本当はもっとお相手しないといけないんだろうな。
こんなボスだけど(笑)、体調に合わせた働き方をさせてくれます。
ありがたいことです。

病気が負い目になっているのかな。
イラッとする度、チクッと罪悪感を感じちゃう…。
悪く思っちゃイカン!悪く思う私がイカン!!と思っちゃう…。
そしてグッタリ…みたいな。

ある占いによると、
水瓶座(ワタシね)は、
良心や道徳心の存在が大きく、苦手や嫌いはいずれ克服しないといけないミッションとなっている。
わかってもらえなかったりすると、裏の心理として憎しみになってしまう。
そんなことになる前に、嫌いや無理を認め「苦手。無理。(バッサリ)」と行っちゃって。
と。

…。
参りました。

ほほー。
私ががんじがらめになっているのは、道徳心だったんだね。

確かに、嫌いや苦手を認めると、とーーってもラク。
かえって近くなれた気がします。

ストレスは、私の道徳心だったと気付いた6月末。
しいたけさん、ありがとう。

スポンサーサイト
15:29 | キモチ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

通院日 〜次のお話〜

ステロイドのせいでしょうか。
こんな時間なのにちーっとも眠くない。
ので、ブログアップ。

腹部エコーで、肝臓のアレにいまいち効いていないことがわかり、イブランス6クール2週目から125mgとなり早1週間。
なんかね、体調いいんですよ(*´꒳`*)
因みに、白血球、赤血球、ヘモグロビンは軒並み″L″。
なのに、倦怠感とか息切れとかまるでなし。
今日なんて、バスに乗る為、50mくらい全力疾走したけどノープロブレム。(腸骨はちと痛かったw)
これで効果アリなら嬉しいんだけどなぁ。

今日の診察は、次のステップのお話をちょっと。

来月のマーカー値次第で、ハラヴェンを使いたいセンセ
🆚
わかっちゃいるけど、これ以上の治療は…と考え中のオッケー

今日のところは引き分け〜。

今日はマーカー値を調べてないし、イブランス125mgの効果は謎だし。
来月のマーカー値次第で考えようと。
センセは何も言わなかったけど、γ-GTPが大きく上がってたー。

次の覚悟をした方がいい?と3回くらい聞いたんだけど、なんやかんやとはぐらかされた(笑)
今まで、アレが辛い、コレがヤダーと言うと、手を打ってくれてたセンセが、今回ははぐらかし作戦。

そーゆーことなのね。

帰りの車中、ズラ探しに勤しむオッケーなのでした。


00:56 | 転移後の治療 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

蝸牛型メニエール病

心ゆくまで凹んでみました。
そして気がつきました。
凹むことないじゃん。
イブランス増量の効果はまだ出てないし、病院の治療以外にもできることあるし、と。
今一度生活を見直したら、まだまだいろいろある。
うん、なんかやる気出てきた。

昨晩、お風呂から上がってすぐに横になってたら、猫さんが私のお腹の上で寝始めました。
温猫療法、効きそう(*´꒳`*)
問題は(=^x^=)が5キロもあるってことデス。おもっ。

***********************

T病院の耳鼻咽喉科を受診してきました。
診断の結果、蝸牛型メニエール病(目眩なし)と。
ちゃんと治療しないと、メニエール病(目眩あり)になる確率が高いんだとか。

いつもの薬にイソバイドシロップが追加されました。
子供の頃に飲んだイチゴ味の風邪薬シロップをうんと濃くして、ちょっと酸っぱくして、後味を苦くしたヤツを1日3回飲むんだけど…。
これがマズイのなんの(´Д` )
ネット情報によると炭酸水で〆るのがヨロシと。
お、いいかも♪

《蝸牛型メニエール病のお薬》
メチコバール錠
アデホスコーワ顆粒
ツムラ17番 五苓散
イソバイドシロップ
プレドニン(ステロイド)
ネキシウムカプセル(胃薬)


16:00 | 蝸牛型メニエール病 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

通院日 〜ちょいワル〜

ここ最近、猫さん(♂)に寝かしつけられているオッケーです、こんにちは。
ちょっとゴワゴワの毛は、睡眠導入効果があります。
ありがとね。

***********************

昨日は半年ぶりの腹部エコー検査。
検査の途中で、先輩技師さんに交代。
ダブルチェックさせて下さいね、と。
(¬_¬) アヤシイノネ

センセの診察は、早めに受付したのに待たされる待たされる。
(¬_¬)ハナシナガクナルカラアトマワシネ

肝臓転移、ちょいワルでした。
成長したり新入り増えたり。
1番大きいアレのサイズが半年前と変わっていなかったので、ギリ現状維持という事にはなるみたい。

イブランス、期待したほど効いてないなぁ。
イブランス続行はありだけど、薬変更を考えても…みたいな話になりました。
次はハラヴェン かな。
うん、そうかなーって思ってた。
イブランスの次は、点滴の抗がん剤しか残ってないしね。

即答できずしばし沈黙。
ギリ現状維持なんですよね?
そーだね。
イブランス継続はあり得ませんか?
いや、なくはないよ。もう少し続けて、マーカー値が高くなったら考えても。
このままでは何なので、イブランスを125mgにするのはどうですか?
あ、それは良いかも。

という事で、6クール2週目からマックスの125mgになりました。

これからの事
を考えていたら、久しぶりに右耳に特大の耳鳴りと閉塞感。
左耳を塞ぐとテレビの音がまるで聞こえない。

朝一で近所の耳鼻科にて聴力検査をしたら、右耳の聴力ほとんどなしと判明。
とりあえずアデホスコーワとメチコバールを出すので、週明けすぐにT病院へ行くように、と。
金曜日に行く予定だけどそれまで待ってたらダメ?
ダメダメ!すぐすぐ!と。
ですよねー。

***********************

キモチ、切り替えないと。
でもその前に、飽きるまで凹もうと思います。
底に到達したらきっと浮上できるはずだから。



14:40 | 転移後の治療 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑