蕁麻疹
なかなか蕁麻疹が治りきらないオッケーです、おはようございます。
きっかけは後発薬品。
服用数日後、気持ち悪いくらいの蕁麻疹が出現。
先発薬品に変更後数日で頻度&程度はかなり改善。

が、改善途中、職場で苦手な殿方(不潔なんだもん)の席でPC操作をせねばならぬことになり…。
仕事ですからね、やりましたよ(-。-;)
着席から数分後、腿裏に痒み。
あー出た出た。

ちょっと疲れてるなぁ。
出そうだなぁ。
ほら、出た出た。

と、エブリデー蕁麻疹。
薬の影響は消えてると思うんだけど…。
蕁麻疹出過ぎでうんざり( ´△`)

ついでに。
起立性貧血っていうの?立ち上がるときにクラッとするアレ。
アレが頻発していてちょっと面倒。

そして。
もともと弱かった手の爪が、更に弱く(薄く)なり、そんな薄いのになんで?な二枚爪に。
二枚爪の上が剥がれると、今度は縦割れが発生し、爪としての機能はゼロ。
ニンニクの薄皮は剥けなしい、髪を乾かせば割れた部分にひっかかるし、ペットボトルのラベルを剥がすこともできないの。
あぁ…不自由。

ちなみに。
骨はちょっとだけ、肺は全然、な自覚症状。
(痛み止め未服用記録更新中☆)
大人しくしててくれてるようで何より。

スポンサーサイト
【2017/07/26 11:58 】 | 転移後のカラダ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
通院日 〜いろいろ良好〜
気が付いたら7月になっていて狐につままれた気分のオッケーです、おはようございます。
6月、何してたんだろか。

**********************

季節的な不具合は諸々あれど、体調的にはまずまず。
この1ヶ月は痛み止めを飲んでいないこと。
ヒスロンH、副作用的なものはほとんど感じていないこと。
よって日々機嫌よく過ごせていること。
を、ご報告^ ^

そんな報告の後、センセに言われた一言。
「オッケーさん、マーカー値は派手だけど調子良さそうで何より^ ^ 」
派手って…(笑)

ヒスロンHを服用して1ヶ月。
噂通り食欲が増す増す(^◇^;)
おかげで1キロ増量。

内分泌科のセンセに叱られる覚悟で臨んだ診察では、まさかの糖尿病的数値の劇的改善。
増量したのに?
食べたいもの食べてたのに?(コラ!)
ヘモグロビンa1cも血糖値も基準値まであと一歩。いや、あと半歩。

そんな七夕の通院日🎋

【覚書】
・デノタスチュアブル、一旦お休み
・ランマーク、隔月

【2017/07/10 06:56 】 | 転移後の治療 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |