FC2ブログ
<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
週末いろいろ
週末、実家に行ってきました。
この仔に会いに(*^^*)

シロです
ヨロシクニャ (=^x^=)

**********************

そして、またまた週末のこと。
モサモサちゃんのお散歩ルートに小高い丘があり、その丘を小走りで駆け上がろうとしたら…。

ブチッ。

右ふくらはぎから変な音が聞こえ、同時に痛み。
モサモサちゃんのリードをオットに渡し、恐る恐る歩いてみると…痛い。非常に痛い。

ネットで調べると、肉離れの症状にどんぴしゃ。
ちゃんと治さないとこじらせちゃうよ!とオットに言われ、本日朝一で整形外科へ。
予想通り肉離れで、できたら今日は安静にしてた方がいいわね、と。
犬の散歩はしばらく控えてね、と。(注意しつつ行くけどねw)
ロキソニンテープを貼り、ただいま安静実行中。

耳の次は足…。
何だか最近安静続きのオッケーなのでした〜(^-^;


スポンサーサイト
糖尿のこと
2017年2月
アファニトールの服用を開始する為、血液検査にヘモグロビンa1cが追加されました。
※副作用に糖代謝異常がある為、現段階のヘモグロビンa1cの値を確認したんだと思います。

結果は上限ギリギリ。
ヘモグロビンa1cが何たるかわかっていなかったせいもあり、あまり気にせずスタート。
(乳外のセンセは気にしていました)

その後、アファニトールの服用期間に比例し、上がるヘモグロビンa1c。
ちょっとこれは…な数値になり、内分泌科を受診する事になり、まずは食事療法をって事になり、1ヶ月やってみたけど効果どころか更に悪化となり、アファニトールは中止となり、糖尿病に対する投薬治療開始となり、今に至ります。

アファニトール服用直後から面白いように体重が減り始めました。
口内炎で食事が思うように取れておらず、そのせいだとばかり思ってました。
口内炎は辛いけど、体重がスルスル減っていくことが嬉しくて、アファニトールに感謝みたいなw

でもこれは糖尿病の症状だったようです。
体重減少のこの症状は危険信号なんですって。
ある記事には、半年で5%以上減少したら生死に関わること!と書いてありました。
ちなみに私の減り方は、3ヶ月で10%。
危険な状態ということになるようですが、そもそも、蓄えがアレなので10%減った所で、人様より蓄えはたっぷりなのですよw
内分泌科のセンセも、この体重減少に対して何も言わなかったし。
むしろ、もっと体重を減らせとの指令を受けてるし。

今は薬を飲み始めたこともあり、体重減少はピタッと止まりました。チッ。

先日から始まったヒスロンHは、「体重増加間違いなし!だってご飯が美味しいんだもーん」な薬との事。
これはまずい( ̄▽ ̄;)

ヒスロンHの誘惑に打ち勝ちなんとか体重を落とすべく、食事療法を頑張らねば。
食べ過ぎ厳禁なのに、食欲増進の薬。

が、がんばる٩( ᐛ )و



通院日 〜ポチったよ(^O^)〜
本日のマーカー値
CEA:120.9
CA15-3:800以上(要再検)

CEAなんて先月の2倍よ、2倍 (^◇^;)
CA15-3は毎度のことながら再検査。
1000超えは必至と思われます。

が、先月の主治医による読影に続き、放射線科のセンセの読影でも、相変わらずの多発性骨転移&肺転移&肝臓転移(疑)だけど2月のソレと比べて増悪傾向にはないとのこと。(良くなってもいないけどー)

一回転しちゃうんじゃないかと思うくらい首をかしげるセンセw

「どうしたいです?マーカー値を下げたいとかあります?」
「CTで問題なしで、自覚症状はその都度対処していただいてるし…。マーカー値はもうどうでもいいですw 」

「TS-1 はどうでしたか?」
「倦怠感と吐き気がキツかったし、色素沈着には萎え萎えでした´д` ;」

この「TS-1 無理かもよ」発言により、TS-1 にサヨナラをし、ヒスロンHに変更と相成りました。

TS-1 の副作用、頑張れば耐えられるのよ。
でもね、その副作用により糖尿の食事療法が全然出来ないのですよ。
あっちもこっちもできないよー!!と何度ブチ切れそうになったことか。
今日もその思いをブチまけようと思ってたのに、CTは現状維持のお墨付きを頂き、糖尿の治療は結果が出てたし。
ついでにTS-1 止める事になったし。

アレ?アレレ?なんか両方頑張れるような気がしてきたかも ٩(^‿^)۶

秋には新しい薬が使えるようになるみたいだし。
まだまだ頑張れ、私!

そんなこんなでご褒美をポチっと👆😁


通院日 〜ご褒美を決めての診察よ!〜
内分泌科の受診が加わり、なんだか朝が早くなった通院日。
満員電車、乗るだけでグッタリ_(┐「ε:)_

早々に到着も、珍しく採血が20人待ち。
その間、私を発見してくださった薬剤師さんに副作用のご報告^ ^
倦怠感、しんどーい!
色素沈着、うんざりー!
との訴えをウンウンと聞いてくださり、センセの診察むけてアドバイス。

お、なんか元気出てきた(*^o^*)

受付から40分後、ようやく採血&採尿終了。
30分は呼ばれないと踏み、只今院内カフェにて豆乳ラテをすすりつつ、欲しいものを買い物かごに入れ、最後のポチっ!前で待機中。

今日の結果が良かったら、速攻ポチる所存デス٩( 'ω' )و


プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(温存術)
2007.11 化学療法開始
      (CEF→T 各4回ずつ)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始
      (リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 マーカー上昇につきノルバデックス→アリミデックス
2015.09 マーカー上昇につきアリミデックス→フェマーラ
2015.10 マーカー上昇につきフェマーラ→フェアストン
2016.01 マーカー上昇につきフェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 マーカー上昇につきホルモン療法→経口抗がん剤ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 マーカー値上昇につきノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発
2018.06 右耳難聴
2018.12 イブランス→ハラヴェン

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索