TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      

≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

もひとつ気になる症状

オットの反応がいまいち薄く、ちょっとがっかりなオッケーです、今日も暑くなりそうですね。

うわっ!∑(゚Д゚) とか
ひーっ!(*_*) とか
無理無理〜 ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
みたいな反応を期待していたのに、まじまじと覗き込み、「会社休んでるタイミングで治せてよかったね」ですって。
大人だわ f^_^;)

************************

実は目以外に、ここ数週間気になっていることがあるのです。
それは顎。

顎の感覚、正確には顎の皮膚の感覚が変なのです。
感覚が鈍く、楊枝でツンツンしても痛くも痒くも無い。
場所は若干右よりの顎とそれに続く右側の下唇。
痛みはなく、痺れ…というか麻痺?

病院に行こうかと思ったんだけど。
はて何科?
と考えてるうちに、間も無く乳腺外科の診察。
とりあえずセンセに報告し何科を受診すればよいか聞いてみよ。

脳のトラブル…じゃないよね(^◇^;)

スポンサーサイト

眼科でオペ

関東地方、やっと梅雨明けしましたね☀️
と、同時にヤル気みなぎるワタクシ ヽ(≧∀≦)ノ
以前ほど暑いのイヤじゃないかも〜。

*************************

2週間位前から左目が赤く、若干ゴロゴロとした違和感がありました。
そのうち良くなると放置していたのですが、ちっとも良くならない。

重い腰を持ち上げ本日眼科へ。

「何が刺さってるように見えるんだけど…。痛みはないのよね?うーん、ちょっとつまんでみましょうか^ ^」

つ、つ、つまむ?!(゚o゚;;
つまむって何を??

ベットに横になり点眼麻酔をし、待つこと10分。
つまむ…ツマム…tsumamu…。

再度目玉を覗き込んだ先生がひとこと。
「あーこれ、切っちゃいましょうね。」

き、き、切る?!(゚o゚;;
切るって何を??

「麻酔してるから痛くないですよ。これね、結膜性フリクテンと言って、老廃物(私のは脂肪らしい)の塊で、目薬で治る場合もあるんだけど、あなたのは切らないとダメね。」
と言いながら、迫り来るメス。(ハサミだったかも)

一瞬の内におっそろしいことを想像したんだけど…。
私の視力は0.02。
よってメスだかハサミだかわからない位、ぼやけてほとんどわからなーい。
これにより恐怖半減^ ^

痛みは麻酔のおかげで殆どありませんでした。
眼球を押されることが何度かあり、それがちょっと痛かった(>_<)

オペ時間は麻酔を入れて20分位。

家に戻り真っ先に鏡を見たら…。
白目に丸く穴が開いたようになっておりました。
これを何も知らないオットに見せるのが楽しみです(^ー^)ノ

ゼローダ 〜口内炎〜

無治療の件。
考えれば考えるほど答えが遠のいちゃってね。
自分でもどうしたいのかわからなくなっちゃった。
よって続きは、しばし延期…多分…。

************************

ゼローダ5クール15日目

減薬のおかげか、諸々の副作用は軽めで済んでいるような気がします。
扁桃腺炎は回避でき、倦怠感や動悸や息苦しさは4割減くらい。
更に、嬉しいことに手足症候群が緩和されてるの。
痛みまででてきたソレは、名残的なものはあるものの、日常生活にはほとんど影響を及ぼさない程度。
色素沈着は、足裏はちょっとアレだけど、手はほぼ普通。

減薬してよかった〜(≧∇≦)

と、うかれていましたら。
数日前から口内炎がポチ…ポチ…と。
気がついたら大小合わせて10個以上。
腫れにより、ご近所同士が合体し巨大なモノになりつつある左頬のソレは、鏡を覗くのも恐ろしいくらい。
そして、10数個ある内の2つは舌に。
これが痛くてね。参ったわ… (´Д` )

診察日の度に、センセと薬剤師さんから「口内炎はどう?困ってない?」と聞かれてました。
「ぜーんぜん!口内炎、出来ないタチなんですかねw」などと軽口たたいておりましたのに。

みごと口内炎大量発生( ̄◇ ̄;)

次からは口内炎のお薬処方してもらわねば。


通院日 〜無治療を考える〜

先週の金曜日は通院日でした。

・5クール目からゼローダ減薬
予定通り減薬です。

・マーカー値再び上昇
前回大きく下がったのにー。
三歩進んで二歩下がる的な(^◇^;)

動揺したつもりはないんだけど、センセがしきりに「マーカーは目安だから。」とおっしゃる。
うん、それはよーくわかってます。
なんせ乳癌歴9年になりますからw

再来月…だったかな?
念の為、CTを撮ることになりました。

マーカーは目安
この日、センセは何度もこの言葉をおっしゃった (^-^)
安心と同時にある疑問がムクムクと。

マーカーが目安なら、
定期的な画像診断で特に問題がないなら、
積極的な治療、つまり抗ガン剤治療は必要なのか?

無治療ってどうなの?

続きまーす(^O^)/

手足のヒラが痛いのよぅ

今週は休薬週。
一昨日辺りからなんだかとっても調子が良いデス。
倦怠感がないってこんな感じだったのね♪
うん、いいわ〜 (*´∀`*)

が…。
数日前から、手足のヒラがピリピリ&チクチク&ヒリヒリ→痛み&超敏感に移行。
ペットボトルのフタのギザギザとか、麻系のマット類とか一瞬躊躇してしまいます。
ついさっき、うっかり扇風機のコードを裸足で踏んでしまい…ンギャー!!(◎_◎;)
い、痛かった(T ^ T)

明日は通院日。
厚手の靴下とスニーカーで行きましょう☆

減薬しよう、そうしよう

今日から7月。
早いわー。

眠くて仕方なかった6月。
多分寝てる時間の方が長かったんじゃなかろーか。
おかげで、扁桃腺に白いヤツが出現するも高熱は回避。
寝てしまえば、倦怠感や吐き気もさほど気にならない。(^-^)
ぐーたら過ぎやしないか?と若干反省したけど。
起きてる時→ご機嫌さん→いろいろはかどる
と、なかなか良いスパイラル♪
やるべきことの半分強しかできてないことは置いといて、ね (^◇^;)

***********************

前回の診察時、ゼローダの減薬を提案されました。
副作用を考慮してとのことだそうです。
無理して続けられなくなるより、長く続けることが大事と。
そりゃそーだ。
とは思ったけど、効果が出始めてる今は攻め時!と思い、センセの申し入れをお断りしたワタクシ。
今、ちょっと後悔 (´・_・`)

我慢すればできないこともないけど、眠ってる時以外は身体中不快。
徐々に増してる副作用。
今後のことを考えると、ここら辺で減薬した方が良いのかも。(だからそー言われたじゃん)

QOLと治療のベストバランスを求めて、いざ減薬!(大袈裟w)

※本日4クール目終了