覚書 〜フェアストン〜
フェアストンを飲み始めて数日経過。
初発治療時は40mgだったのですが、今回は3倍の120mg。

副作用、きっついわー。

息苦しさと倦怠感でヨレヨレ〜。
メンタルも下降気味〜。

漢方(加味逍遙散)を再開してみたけど…。
治ってくれるかな。
スポンサーサイト
【 2015/10/28 18:12 】

| ホルモン療法 | コメント(0) | トラックバック(0) |
通院日 ~またまた助っ人変更~
心身ともにモヤモヤしていたので、気分を変えたく美容院に行き「バッサリお願い!」と言ったら節子(by火垂るの墓)になっちまったオッケーです、こんにちは。

シルバーウィーク中にひいた風邪が抜け切れず、突如として咳が止まらなくなったり。
そのせいなのか肋骨と背中が痛かったり。
お腹ピーになったり、胃が痛くなったり。
風邪のせいで免疫力落ちまくり。

すっきりしない体調にうんざりなのですが、懸案の骨盤の痛みと右足の痺れはここ数日かなり軽減されてます。うふ♡

フェマーラ、効いてるかも~♪
ってことはマーカー値下がっちゃってるかも~♪
センセ、喜ぶかも~♪

と、足取り軽く病院に向かうも、マーカー値絶賛上昇也。
うっそーんと仰け反る私。
首をひねるセンセ。

7月に撮ったCTでは現状維持だったし、その後一時痛みや痺れが悪化したけど今は治まってる。
なので、一概に病状が進行してるとは言い切れない。
でもやっぱりマーカー値が上がり続けるのは気持ち悪いよねー。
この状態で作戦変更しないのもねー。
とセンセ。

ノルバを服用していた時の方がマーカーの上昇具合が緩やかだったこと。
初発治療でフェアストンを5年服用し、その効果が切れたであろうタイミングで転移したこと。
を踏まえて。
私には、アロマターぜ阻害剤より抗エストロゲン剤の方が合っているのではないか。
ノルバは耐性がついているようなので、5年間再発転移を防いでくれたフェアストンにしよう。
という事で、フェマーラからフェアストンに変更です。

フェアストン服用中の更年期障害には泣かされたけど、ここは踏ん張るしかないね。
ガンバレ、私!!

それにしても節子的髪型は首がスースーして寒いわー。
あ、そーだ♪ストール買わなくっちゃ *^0^* (たくさん持ってるくせにねーw)

【 2015/10/20 18:21 】

| 転移後の治療 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |