TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

通院日 ~あれから1年~

書きたいことは山ほどあれど、妙に疲れて日々のルーティンワークをこなすだけで精一杯だった5月。
かわいいかわいいモサモサちゃんが12歳になり、私の転移発覚から1年が経ち、ぬか漬けを始めた5月。
ご無沙汰しておりますが、ワタクシ、まずまず元気です^^

****************************************

昨日は恒例の通院日。
採血室での待ち時間5分。
2時半からの予約で、呼ばれたのが2時40分頃。
こんなにスムーズに進んだの初めてかも^^

リュープリン連続投与の件。
製薬会社に確認をしたところ、特に問題はないとのこと。(私のお財布的には大問題だけどー)
いつもより更年期(動悸、息苦しさ、めまい)がひどいことを報告すると、「しっかりケアしていきますから」とセンセ。

腫瘍マーカーはまたしても上昇也。
もう慌てないけど。

****************************************

初発治療と違い、転移治療って良い意味でゆるいなーと思うのです。
NEWセンセのスタンスがそうなのか、決められた治療を決められた通りにするのではなく、私の気持ちとか体調とかを考慮しつつ治療を進めてくださる。
初発時は私の気持ちや体調なんて二の次で、乗っかったレールから外れることなんて考えられなかったもん。
※あくまでも私見です。

おかげでそれなりにそれなりな状況でありながら、とてもリラックスして治療が受けられている今。
できないくせにキッチリしたがる私には、「ゆるくていいんだよ~」的な雰囲気のセンセは非常にありがたい^^

転移発覚から1年。
無理をしなければほとんど痛みを感じずにいられます。
感謝✩

スポンサーサイト

フンリュウ ~その2~

モサモサちゃんのお散歩コースの鯉のぼり✩


先日の皮膚科受診の覚書。
最初の受診から1週経過。
抗生剤のおかげで腫れも痛みもひき、「順調順調♪」と先生。
とは言え、まだ若干腫れがある為、抗生剤を追加され「2週間後にまた来てね~^^」と。
迫り来る切除日・・・。ε=ε=ε= ┌(;´゚ェ゚)┘ヒェ~

私のポッチ切除より先に、モサモサちゃんがポッチ切除をすることになりました。
あ、粉瘤じゃないよ。
1年位前から瞼にポチッとしたものがあり、それが徐々に大きくなってきていてね。
来月12才になるモサモサちゃん。
そろそろ全身麻酔が微妙なお年頃なんだそうです。
まだまだ長生きしてくれそうなので、ならば今のうちにメンテナンスしちゃいますかという事で、本日(5/1)ポッチ切除手術決行。

本日の朝ごはんは抜きな彼女。
夜ごはんも然り。
なによりも知らない所に連れて行かれ、丸一日何も食べられないことが辛いよね。

モッサちゃん、ファイッ!
明日の朝食用にササミ茹でて待ってるよ。