ひとやすみしましょ。

生きていたら、いや、生きているからこそ、いろんなことがあるんだよね。
2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

元気なココロでガンの治療をする為に

抗癌剤治療をすることになった時、一番心配だったのは髪の毛の事。
痛いのも気持ち悪いのも我慢するから髪の毛だけは勘弁して・・・。
ガンになったことよりも脱毛の方がショックでした。

でも実際は、とっても良くできた医療用のカツラのおかで、ほとんどみじめな思いはしませんでした。

そんな医療用のカツラ。
ピンキリですが、たった半年から1年間お世話になるにはちと高い。

私が使うカツラの値段を聞いた母は、「医療費控除の対象になるか聞いてみる」と言ってどこかに電話をしました。
「医療費控除か・・・。そうよねぇ、これは控除の対象になってもいいわよね!だったらもうちょっといいの買っておけばよかった!ちっ。」
と、何の疑いもなく捕らぬ狸の皮算用(笑)

が、数日後、控除の対象外だと聞いてガックシ。


*************

素のまんま。のさくらさんの所で”女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!”の署名を集められています。

私も署名しました。
ご賛同いただけるようでしたらよろしくお願いします。

主催 : Voice of patient

オンライン署名


スポンサーサイト
キモチ | Comments(-) | Trackbacks(-)

3年目総括

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしですか。
私は毎日犬猫達とダラダラしてます。

毎朝見る天気予報で、「今日の最高気温は35℃。これは今月いっぱい続く見込みです」とお姉さん。
”35℃”って見ただけで、聞いただけで萎えちゃいますよねぇ。
と言うことで、我が家のお天気お姉さん(私の事ね)は、「今日は暑いの?最高気温は何度?」とオットに聞かれたら「今日は31℃だって。幾分涼しいんじゃな~い」と答えております。
そうすると、「そっか、31℃か~。ちょっとは涼しくなってきたか~」となり、例え体感温度的に35℃以上でも「31℃にしちゃー暑くね?でも35℃に比べたらまだましか」となる・・・はず・・・多分。

*************************

無事に4年生に進級できたことですし、今日は術後3年目を振り返ってみますよ~。

術後しばらくの間は、何でもかんでも病気に結び付け、しなくていい心配をしヘロヘロになってました。
出来ることなら週1で先生に会いたかったし(いや、もっと頻繁でもOK)、検査もしてほしかった。

3年が経ち、ちょっと冷静になれてきたのか、びびることに疲れてきたのか、3年目の1年間はそれほど怖い思いをせずにいられたように感じます。

が、問題はホルモン療法。
この治療を始めて2年ちょっと経つんだけど、年々副作用がひどくなってるような気がします。
1年目は、血液検査で良くない結果が出て(なんともなかったけど)そのことに振り回されたり、それこそ体の違和感を病気に結び付けて右往左往してたので、ホルモン療法の副作用まで相手にしてる暇がなかった、ってのが現実。

が、2年目あたりから、特に夏は自分でもどうすることもできないくらい不調で。
そして3年目の途中からリュープリンの延長戦に入り、そこからは4週製剤を12週製剤に変えたんだけど。
4週の時は注入して1週間~2週間が不調で、その後復活!みたいなサイクルだったのに、12週製剤は、ずーっとダラダラ不調。
特に夏がひどい。

寒いと関節が痛く、気分はどんより。
これはある意味自分がしんどいだけで周りには迷惑をかけずに済む。

だ・け・ど。
暑いと汗がノンストップで、気分はファイヤ~!
つまり汗が止まらないことも手伝って、妙にイライラするわけですよ。
これは一人の時はいいんだけど、オットと一緒にいる時、このイライラが全て彼に向かって行っちゃう。
自分でも理不尽だな・・・勝手だな・・・ごめんちゃい!って思うんですよ。
でもダメなものはダメ。

制御不能の”ファイヤ~!”は、明らかにオットを傷つけ、イライラさせ、家庭内の空気は最悪。。。

私自身、自分が更年期障害になるまで、イライラや精神的な落ち込み、ホトフラや異常な発汗、こんなことちょっと我慢すれば、いや、気にしなければいいだけの話じゃん!気の持ちようよ!なんて思っていました。

自分自身”気の持ちよう!”なんて思ってたくらいだから、きっと周りの人もそう思ってるんだろうなぁって思うから、いまいちしんどさをアピール出来きない。。。(ガン友さん達には泣きごと言い放題。いろいろ聞いてくれてありがとう☆)
本人的には毎日じわじわ来るこの症状は、時と場合によっちゃー化学療法の副作用に匹敵するくらいしんどいんだけど。

自分の再発転移のリスクを考えたら、これは絶対に必要な治療なわけで。
こんなしんどい思いをするのも生きていればこそ。
そうなの、確かにそうなんだけど。。。

ホルモン療法を止めたら必ず再発するわけじゃないし、逆にやったって再発する時は再発する。
この治療をすれば、統計上の数字がちょっと良くなるだけ。
そのちょっとの数字と日々のしんどさを天秤にかけた時、正直、止めようと思ったことは何度もあります。
だって(この言葉嫌いだけど使っちゃおーっと)しんどいんだもーん!!

が、そんなしんどさの原因のリュープリンも、残すところあと2回。
そっか・・・あと2回かぁ。
うん、あと2回、がんばろう!

3年目、ガンちゃんとの付き合い方は上手になったけど、ホルモン療法との折り合いの付け方は未だ下手也~。

4年目、何事もなく日々平和に過ごせますように。

術後3年目 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お願いしますよ。。。

前の記事にいろいろな情報を下さった方々に感謝です。
ありがとうございました。

まずは世田谷にあるクリニックに予約を入れました。
都合がつけば私も付いていこうと思ってます。
興味半分(以上)、心配半分。

*****************

と、クリニックに予約を入れたまではいいんだけど。

一番の問題は浮腫の治療がどうこうと言うよりも、義父自信が浮腫を治す気がないこと。(ってかご自分の状況をどこまで理解してるのか不明)
痛くもかゆくもないし、歩けるし、このままでもいいや~って感じなの。
軽いとはいえ認知症の義父にセルフマッサージなんてまず無理だし、義母がするにも限界がある。
そうなると、義母も「それならもういいわ!」ってなっちゃう。(なんでよ~)
義父、義母共に何とかしようと言う気に欠け、それなのに私がこれ以上口出ししても・・・とも思うけど、あの浮腫んだ足を見てしまった以上、知らんぷりは出来ず。

オットもいまいち事の重大性をわかってないような感じだし。
相談してもなんとなく他人事だし。
(ま、どんな時も慌てず騒がずって人なんだけど・・・今は慌てようよ!!)

こうなると、大騒ぎしてる私がバカなのかしら?と思っちゃう。
義父のQOLを考えた時、積極的に治療をするより他に優先するべきことがあるのか?
年金生活の老夫婦に、これ以上の治療費は相当な負担だよねぇ。
じゃ、私達が援助する?どれくらい?いつまで?
私が義父を看る?
・・・それは無理だわ。そんな覚悟1㎜も出来てないし。。。
と色々考え、焦げ付くくらい煮詰まった私のおつむ。

んもー、なんだよなんだよ!
知らないよ!どーなっても!
今の私に出来ることは全部したからね!

とりあえず、クリニックの先生の話を聞いて、事の深刻さを理解してくれることを願うしかないのかな。

ホント、大変な事なんだからね!
お願いだからわかってちょーだい!

キモチ | Comments(-) | Trackbacks(-)

いろんな病院があるもんだ

病院や主治医との相性ってとっても大事だと思います。
私の場合、何も考えず家から一番近い乳腺専門のクリニックに行き、いくつかある提携病院の中から「ここ、僕のお勧め♪」と言ってオペの出来る病院を紹介されました。

小人ちゃん先生やDr.Bのことを一目会ったその日から信頼したわけじゃないけど、特にイヤのものは感じなかったし(Dr.Bにはちょっとだけギョッとさせられたけど 笑)。
私の性格上、選択肢が多いと、悩んで悩んで、だんだん焦ってきて、最終的にはえいや!で適当に選び、結果中位の所に収まる・・・みたいな。
だったら、取り立てて不満がないのなら、あえて選択肢を増やさない。
そんな考えでセカンドオピニオンはしませんでした。

3年間お世話になって、今ではとっても良い病院に巡り合えてよかったと思ってます。
「何かあったらDr.Bが何とかしてくれる!」って。

*******************

こんな対応ってあり?

雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

婦人科検診の結果

0813-001.jpg

残暑お見舞い申し上げます


先日受けた婦人科検診、問題ありませんでした。
これでスッキリした気持で4年生になれます。



術後3年目 | Comments(-) | Trackbacks(-)

案ずるより産むが横山やすし

昨日、練馬では38.4℃あったとか。
そんな中、所用で義母と出かけていました。
すんごく警戒していたからかもしれないんだけど(義母じゃないよ 笑)、意外や意外、あの暑さをそれほどしんどく感じなかったの。
ホトフラで鍛えられてるからかな???

あ、でもやっぱり夏は苦手ですけど。

*********************

石橋を何百回も叩いてそれでも渡らない時と、コンと1回叩いて安全確認もせず突っ走る。
そんな両極端なモノを持ち合わせております、私。

41年間生きてきて、後者の方が断然に良い結果を生み出してるような気がします。
叩いて確認するほどの石橋ではなかったって話もありますが。。。

”案ずるより産むがやすし”だなぁとつくづく思いました。
私、妄想好きなので、時々、いや事あるごとに妄想するんだけど、どーも悪い方へ考える癖があるみたい。
で、ただの妄想なのに、何の根拠もないんだけどその妄想が現実になるのでは?・・・なるだろう・・・なるに違いない!ぎゃーーーっ!!となってしまう(^0^;)

そうなる前に、一歩踏み出してみると、そんな悪いことなんか全く起こらず、むしろ逆に良い結果が待っていたり。

先日、まさにそんなことがあってね。
妄想上では、とっても面倒くさい結果となり、特大のため息をついている自分がいました。
が、現実はそんなことはまったくなく、逆に誤解してたこともわかり、最終的には結果おーらい。
なーんだ、こんなことならもっと気楽に臨めばよかった。。。

見た目よろしく肝っ玉も大きく行きたいものです。


ところで、所用って言うのはね・・・。
キモチ | Comments(-) | Trackbacks(-)

面倒な思考

本日、美容院にて出された雑誌は東京ウォーカーとMORE。
何故そのチョイス??
女性週刊誌読む気満々でいたのに。
ちっ。

中途半端に伸びた髪の毛は、帽子でトップがぺったんこになり、ストールで浮いた襟足だけが妙に目立ち、まるでジャン●尾崎さんのよう。
「このジャン●ヘアーをなんとかしてください!」って言ったら、あらま、トップこそ伸びてるけど、デビューしたころの後ろ姿に逆戻り~。
8ヶ月
これね(笑)

一応、ボブを目指してるんですよ、これでも。
ま、機能的にはショートの方がぜーんぜん楽チンだからいいんだけど。
それでも最近ドライヤーに時間がかかり(って言っても5分程度)、ハゲ期に楽な思いをしてきただけに、少々面倒くさく思えてきてた今日この頃。
やっぱボブは無理かも~。

3年位前からやってたらしいんだけど、ヘッドスパ以外にアーユルベーダみたいなコースもあるとか。
「えーっ!知らなかった~。あ、でも、その頃は禿げてたから関係なかったわ。がはは」と大笑い。
できるのに。。。

カミングアウトも出来、笑って話せるようになったのに、時と場合によっては分厚い壁を作って何人たりとも入ってはならぬ!的な気持ちになってしまう。
理屈じゃなく直感的にそう思ってしまう。

うーむ。。。
ちょっと面倒くさいぞ~、自分。


キモチ | Comments(-) | Trackbacks(-)

バロメーターは洗濯物

今日はなーんか調子が悪いなぁと思ったら、リュープリンの注射から10日目でした。
しかも湿度が高いときた。
ふぃ~、どうりで。。。

私の調子のバロメーターは洗濯物。
洗濯物を干すのは好きなんだけど、畳んでしまうのが嫌い。
週末辺りから調子がいまいちだった為、只今洗濯物のお山がスカイツリーばりに高くなってきてます。
明日こそやらねば。

***************

突然ですが、アンパンのマーチってご存知ですか?
姪っ子達と観た記憶はあるんだけど、メロディーは知ってるんだけど、歌詞はいまいち覚えてなかったの。

スーパーで買い物中に耳に飛び込んできたフレーズ。

そ●● ●●●●んだ 生きる 喜び
●●● 胸の傷が痛んでも


よく聞き取れなかったけど、「胸の傷が痛んでも」に激しく反応してしまいました。
だって今日みたいな日は傷跡が痛いんだもん。
(あらら、そういう意味の歌詞じゃないよねぇ 苦笑)

家に帰ってネットで歌詞を調べたら、すごくいい!

クリック↓
アンパンマンのマーチ

なんかちょっと元気出た(^^)
明日こそ洗濯物を畳むぞ~!


雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)

皮膚科 ~気になるホクロ~

成長中のホクロを診てもらうべく皮膚科に行ってきました。

まず掌のホクロ。
001.jpg
これは”色素性母斑”だそうです。
つまりただのホクロ。
ただね、1年で2㎜というのはちょっと成長が早過ぎるんだそうです。
今すぐ何かしなくちゃいけないってことはないけど、急に大きくなったり、6㎜を超えたら取っちゃった方がいいでしょうって。
掌や足の裏は悪性化しやすいんだそうです。
(そういえばオットの足の裏にホクロがあったわねぇ。こっちも注意して見ておかねば)

お次は太股のホクロ。
002.jpg
これは”皮膚線維腫”だそうです。(この”腫”って字、大っ嫌いだ~!)
これも良性のホクロ。
こちらも大きくなるようだったら取っちゃった方がいいでしょうって。

両方ともしばらく経過観察と相成りました。
掌のホクロ、これ以上大きくなるなよ~。

*****************

ガンを患ったおかげで、体の変調には笑っちゃうくらい敏感になってしまいました。
面倒くさいなぁと思うこともあるけど、自分の体に関心を持つのは大切なことだね☆

術後3年目 | Comments(-) | Trackbacks(-)

行ってきました、婦人科検診

ふ~、疲れた~。
婦人科検診でクタクタのオッケーです、こんにちは。

前回(2年前ね)は、細胞を採る時がすんごく痛くて、しかもすんごく時間がかかったのね。
その記憶があるから、今回も構えて行ったんだけど。
とってもテキパキした先生で、あっという間に終わらせてくれたおかげで思ったより痛くなかったよ~。
せっかく痛くなくしてくれたのに、思いっきり体に力が入ってたもんだから、内診台から立ち上がった時にふら~っとなっちゃった。
気張りすぎて脳貧血にでもなったのかしらん。

そうそう、気になってた卵巣は、今回のエコーでは特に腫れてもいなく問題ないとのこと。
それからリュープリンをやってる割には内膜の厚さが普通の人並みにあるらしいです。
これってどういうこと?
私の女性ホルモン、かなりしぶといってこと?
生理が止まってるんだからリュープリンは効いてるってことよね?
先生の言い方をそのまま書くと、「オッケーさんは女性ホルモンがたくさん(だったかな?)出てるのね(出てたのね)」と。
内診しながらの会話だったので細かいところまでは覚えてないけど、こんな様な事を言われたと思います。

そんなにじゃんじゃか出てたホルモンを止めちゃってるんだからしんどいわけだよねぇ。。。

気がつけば、下っ腹の違和感はなくなっています。
何だったんだろう?
良いきっかけになったんだから、ま、いっか。

結果は2週間後に郵送されるそうです。
「多分問題ないわよ~」って言ってもらえたので、心配はしてないけど。
何もひっかかるなよ~。

さ、明日は皮膚科です。

なんだか最近病院ばっか行ってる気がするぞ~。

*************

最近ね、老化なのか細かい物が見えづらいの。
説明書を読む時に、以前より遠くに離して読んでる自分に気づいてびっくりよ!

なのに無謀にもレース編みに手を出しちゃいました。
出来るのか???

0804-029.jpg
一応、今日のご褒美ってことで(^^)


術後3年目 | Comments(-) | Trackbacks(-)

検索ワード ~自毛デビュー~

久しぶりに検索ワードを見てみました。

自毛デビュー
自毛デビュー 早くする為には?
自毛デビュー 何センチ?


こんな感じの検索ワードがここ数日毎日ありました。

同じ方かな?
こうムシムシ暑いと、一日も早くヅラを取っちゃいたいですよね~。
すっごく良くわかります!その気持ち。

自毛デビューって、結局は勢いのような気がします。
私はね、森三中の大島さんくらいまで伸びたらって思ってたのに、同じ時期に同じような治療をしていたガン友さんがデビューした写真を見て、私も勢いでデビューしちゃいました。
そのままだと夏の終わりの高校球児っぽかった髪の毛も、美容師さんの手にかかればかなりおしゃれなベリーショートに♪

前髪はあるんだかないんだかわからないくらい短く、全体的な長さも3~5㎝位じゃなかったかな。

デビューしてしばらくは人目が気になったけど、人の頭なんて誰も見てないんだよねぇ。
ってか自分と同じような長さの人が結構いることに驚いたよ。

夏の時期に短くしてる方って多いからさ、デビューするにはもってこいの季節だと思う(^^)

この時期のヅラははっきり言って地獄です。
どうです?エイヤ!で取っちゃってみては。

8ヶ月
本格的にデビューした頃
もっと前からゲリラ的に坊主頭を披露してましたが(笑)

髪の毛 | Comments(-) | Trackbacks(-)