FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
      

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

帰ってきたとーちゃん

とーちゃん、帰ってきました。

明け方、元気なミィミィと言う鳴き声と活発な鈴の音が聞こえ、段ボールの中を覗き込むとそこには、「出してください!」と大騒ぎのとーちゃん。
その横で寝ボケ眼のねーちゃん。

はぁ・・・よかった。

************

ぐったりしたとーちゃんを懐に入れ、本気でお別れを覚悟した昨晩。
こんな心配は、これからも度々しないとならないのかもしれません。
それでも彼らの命を預かることができますか?強くいられますか?と神様に試されたんだね。

猫のかーちゃん、頑張ります!
スポンサーサイト



頑張れ!とーちゃん

キジトラのとーちゃん、今頑張ってます。

夕方から下痢と嘔吐を繰り返し、一時はぐったりして目も開けられず、私とオットの呼びかけにも反応しませんでした。
体温が下がってきてしまったので、私の胸元に入れ、私自身フリースのひざかけを二重に羽織り、カイロを使って必死に温めました。
ホトフラも手伝って、汗だくの私に抱かれていたとーちゃんの毛はびしょびしょになっていました。

さっき病院で点滴をしてもらいました。

ウチではぐったりしていたくせに、注射をされると「何するんですか!」と言わんばかりに先生の指をガブリ。
が、胃の粘膜を保護するための飲み薬を飲ませるも、すぐにゲロゲロ。

今は電気マットとフリースで温め、ねーちゃんの添い寝付きで寝ています。

私はとーちゃんが三途の川を渡らないよう、見張っています。

とーちゃん、頑張れ!