FC2ブログ
2009年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009年04月21日(火)

整形外科受診

私の母は、たいていの病気は”寝て治す”がモットーの人です。

子供の頃、熱が出ても、転んで膝小僧を派手に怪我しても(今でも傷跡が残ってるくらい)、はいはいしてる時にプラスティックの石鹸箱に顔面から突っ込んで小鼻がプラプラしても(これも傷跡あり 笑)、この精神のおかげで病院に連れて行ってもらえませんでした。
もちろん、簡単な処置はしてもらったけどね。

生き物には自然治癒力が備わってるわけだから、ちょっとした風邪や怪我はこれに該当すると思うんだけど・・・。

この母、数年前に趣味の卓球を楽しんでいた時に膝がグキッってなったそうです。
なんとなく違和感があったものの、たいして痛くなかったので試合はそのまま続行。
家に帰って正座をしようとした時、ビックリするくらい痛くて座れなかったそうです。

普通この時点で病院に行こうと思いませんか?
すぐに行かなくても、2~3日経っても症状が変わらなければ行きますよね?

が、我が母は”寝て治す”精神をここでも発揮し、自己流で治してしまいました。
(1年かかったけど)
曲げられなかった膝は、今ではきちんと正座できるようになったし、もちろん痛みはまるでないそうです。

ちなみに、奇跡的な生還をしたばぁちゃんは、母の母です(^^)

そんな母に育てられた私も、たいていの事は寝たら治ると思ってます(思ってました)。
ってかね、どれくらい具合が悪くなったら病院に行けばいいの?
大抵のことなら我慢できちゃうような気がするんだけど・・・。
と言うのが、ガンになる前の私。
今は、人並みのタイミング?で病院に行くようになりましたよ(笑)

前置きが長くてすみません。
そんなわけで、先日の骨シンチでケチがついた”真っ黒クロスケ”の正体を暴くべく、整形外科に行って来ました。

問題のある関節を全部撮るのもなんなので、今日は手首のレントゲンを撮りました。
結果、何も問題なし。
ただ、骨シンチで集積があったからには何かあると思われるので、合わせて血液検査をすることになりました。
これは、私自身がリウマチの抗体を持っているのか、関節炎になりやすい体質なのか、と言ったことを調べるそうです。
結果は1週間後。

まぁ、ガンじゃなければOK!
多くは望みません(^^)

スポンサーサイト



14:08  |  術後2年目  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |