FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年03月
ARCHIVE ≫ 2009年03月
      

≪ 前月 |  2009年03月  | 翌月 ≫

○○ちゃん

会社の帰りにスーパーで買物をしている時のこと。
納豆を物色していた時、右斜め後ろからドーンと体当たりされたのね。
誰かが具合が悪くなって私にもたれかかってきたのかと思ったの。
そうしたら、
「○○ちゃんじゃ・・・・ないか。ごめんなさい!!」って。
私、思いっきり人違いされたわけですよ(^^;)

で、これだけなら、まー後姿がその○○ちゃんに似てたのね!ってことでブログのネタになんぞならなかったと思うんだけど・・・。

スーパーから家に向かう途中、前方に満面の笑みで私を見つめるおばちゃん。
きっと私の後ろに知り合いがいるんだろうなと思い、スタスタ歩いていました。
私は視線を外していたからハッキリとはわからないけど、ずーっと私の事を見てる。
この辺で、もしかして私の知ってるおばちゃんなのかもしれないと思い、もう一度顔を見てみる。
でも、やっぱり知らないおばちゃん。
通り過ぎようとした瞬間、
「○○ちゃん、私の事忘れちゃった?」って。

私、記憶喪失にでもなったかと思ったわよ。
だって、そのおばちゃん自信満々なんだもん。

「私、○○って名前じゃないですけど」って言ったら、声で判別できたらしく「あれー、間違っちゃったわね、ごめんごめん」だって。

最初の○○ちゃんと、2回目の○○ちゃんは同じ名前じゃありませんでした。
この特徴的なサル頭の女性が近所にあと2人いるってことなのかしら?(笑)

スポンサーサイト