FC2ブログ
<<02  2008,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
めんどっちーこと
桜がちらほら咲き始めました。
と同時に、私の体調&気力も8割方回復しました。

そんなわけで(どんなわけ?)、明日から次のタキソテールDAYまでお仕事する予定なので、今日はヅラを洗濯する事にしました。

オットとモサモサはお散歩に行っているので、その間に。
私もくっ付いて行きたかったけど、顔が真っ赤かで、ドクターからその症状は紫外線に反応するかもしれないので注意!と言われているので自宅待機です(涙)

それにしても、ヅラの洗濯ってめんどっちー
ネットに入れて洗濯機にかけたらダメかな・・・(汗)
まぁ、1ヶ月に1回程度のことだから、なんとかなるけど・・・。
それにしても、めんどっちー

そして、お題パート2.
今朝、焼き栗を食べていたら、歯の詰め物が取れちゃった(涙)
1月にも取れて、また。(同じ歯じゃないよ)
前回の時、化学療法中だしどうしようと思い、ドクターに電話して聞いてみました。
出血が伴わない治療ならOKとのこと。
今回も、抗癌剤投与からの日数は同じ位なので問題なし。
また、歯医者行かなくちゃ。
はぁ、めんどっちー
スポンサーサイト
タキソテール 3回目 (その後 パート1)
タキソテール3回目の投与から8日目。

関節痛・倦怠感・味覚障害・下痢はいつも通りです。

今回の新たな症状は、目に起こりました。
昨日(3/20)なんだか目が痒く、閉じにくいなと思い鏡を見ると・・・
右目の白目部分がゼリー状にブヨブヨとして、濁っていました。
「なんじゃこりゃー」
一瞬パニックになりそうになりましたが、ちょっと待て、そういえば15年位前に同じようなことになったじゃん。そうそう、アレルギーとか言われたじゃん。

少し冷静になってネットで調べると、「結膜浮腫」だそうです。
(結膜も浮腫むんですね。知らなかった。)
見た目が見た目なので、たいていの場合慌てるけど、放置しておいても大丈夫らしいです。
タキソテールの副作用なのかは???
次回、ドクターに聞いてみようっと。

それからもうひとつ。
ほっぺが真っ赤です。
前回は左頬が一部赤かっただけだったのに、今回は両方とも広い範囲で。
この後、赤くなった部分が乾燥してパリパリになる予定(前回通りなら)。
一応、薬を出してもらっているので、今日から飲むことにします。





3/24追記

顔の赤黒い感じは落ち着いて、赤みだけになってきました。
2~3日前から、皮がポロポロと向けは始めました。
濡れてるときはポリポロと、乾燥してる時は白くカピカピ(少しヒリヒリ感あり)。
お化粧は出来ません。

左足の側面(短い靴下を履いたときの履き口)が赤なりました。
顔と違って、ひりひりと痛い。
塗り薬(ステロイド)を使ってますが、あまり効果がないように思います。
スニーカーを履くのが辛い・・・。
オットの料理
オットは料理をしません。
・・・できませんかな?

私の具合が悪く寝込んでいても、「ご飯どうする?何か簡単なものでいいよ」と。

その何か簡単なものは私が作るのですか?
簡単なものなら作ってください・・・。


結婚当初、何度この言葉を飲み込んだことか・・・。


でもね、結婚7年目にもなると、私も図太くなってきましたよ。
折に触れ、「何か作れるようになったほうがいいよ~」「一度くらい、オットの作ってくれたご飯を食べてみたいな~」「私がいなくなったら何食べるの~」等々、じわじわとプレッシャーをかけていました。

そして、ついにその努力?が実を結びました(笑)

2008年3月20日

夜ご飯を作ってくれました。
炒めるだけの簡単なもだけど。
途中何度か口を出しそうになったけど、ここはぐっと我慢。
時間はかかったけど、後片付けはできてなかったけど、量が多すぎたけど・・・(汗)
おいしかったよー!!

また作ってね♪
副作用が始まる前に・・・
化学療法は3週間おき、木曜日に行っています。

CEFは点滴当日から始まっていたんだけど、タキソテールは翌々日(土曜日)の夕方から、翌週末まで体調の悪い日が続きます。
いろいろお薬をもらって和らげることは出来ているけど、やぱり多少はしんどい。

なので、今日から明日の夕方までは副作用を感じずにいられる貴重な時間。
やることがいっぱい。

簡単に料理が出来るように、下準備をしたものを冷凍。
ハンバーグ・コロッケ・ミートソース・カレーを作り、魚を数種類買ってきて冷凍保存しました。
野菜は下茹でし、これまた冷凍保存。
1週間くらいはなんとかなりそうです(笑)

あとは、少しだけ丁寧に掃除。

ささ、これで?準備はOKです(笑)

明日は、ワンコ孝行。

いつもより長い散歩をしてストレス発散です♪

ね、リン!
そして手術当日
いよいよ本番当日。

さすがに朝は5時前には目が覚めてしまいました。

6時半頃、看護師さんが見たこともないような大きさの浣腸を手に、笑顔で「おはようございまーす。浣腸しますのでお手洗いに行きましょうか」

「さっき、下剤が効いて出たけど、浣腸しないとダメ?」
往生際の悪い私は、ちょっとだけ抵抗してみました。
結果は、ダメ(涙)

恥ずかしかったな・・・。

手術は9時からだったので、8時頃母、オット、義母が来てくれました。

8時半、Dr.B(執刀医)が点滴をしに来ました。
これが、ヘタクソなの(汗)
ブスッ刺して、「アレ?アレレ?」とか言いながら血管を捜すもんだから、痛くて痛くて。
結局そこはあきらめて、手首にすることに。

その後、ストレッチャーで手術室までGO!

手術室の前まで来てくれたみんなに、「じゃ、行ってくるね~」と手を振り、いよいよ戦場?へ(笑)

続きを読む

入院 2日目
この日は、各部署(麻酔科、手術室)の担当の方が、当日何をするか説明をしてくれました。
そして必ず最後に、「何か不安に思っていることはありませんか?」と聞いてくれました。
マニュアル通りなのかもしれませんが、とても嬉しかったなぁ。

担当の看護師さんも明日の大まかな流れを説明してくれました。
例によって「何か不安なことは?」と聞かれたので、
「術後、いろいろな管が体につながってるけどアレは何なのか?」と。
手術がどうこうより、そのことが一番気になっていたような気がします。私、変?(笑)

答えは、
「点滴の管とお小水を採るための尿管カテーテル」

あとは特に何もすることがないので、そんなに溜まっていなかったけど、洗濯をしました。

夕食後に下剤を飲み、準備はOK。

眠れないかもと思ったけど、何の問題もなく朝までグッスリ(笑)

入院 1日目
一通りの術前検査を終え、2007年8月20日(日)入院しました。

オットに車で送ってもらいました。

入院の受付をして、案内されたのは4人部屋の窓側のベット。
後日知ることになるのですが、4人中3人は乳ガン患者。
そして、私が入院した日に手術を受けていた方いたのですが、その方も小人ちゃん(最初に診てもらったドクター)の患者でした。

承諾書やアンケートの記入をし、病棟を案内されたらすでにお昼。
その日のメニューはカレーライスでした。

オットにいてもらってもすることがないし、留守番させているワンコのことが心配だったので、帰ってもらうことにしました。

カレーを食べている時、突然涙が出てきました。
何?どうしたの私??

・・・寂しかったみたいです。
オットに置いて行かれ、ひとりぼっちになっちゃって、寂しいよ~って感じでしょうか(汗)

カレーを食べ終わる頃(もちろん完食)は、すっかり元気になっていたんですけどね。

その後すぐ、その日手術をうけていた方がストレッチャーで戻ってきました。

意識はあるようですが、とても辛そうです。
いろいろな管がつながっていて、看護師さんが頻繁に様子を見に来ます。

2日後、自分も同じことをするんだと、改めて強く実感させられました。

午後からは、何もすることがなく、とーっても暇でした。
タキソテール 3回目
本日、3回目のタキソテールDAY。


受付してから1~2時間待ちは当たり前なのに、今日は30分で呼ばれちゃった。ラッキー!

点滴も問題なく終了。ラッキー!!
問題なさ過ぎて熟睡しちゃいました。(多分・・・ううん、きっとイビキかいてたよ、ワタシ)

副作用を抑える薬が増えちゃった。ラッキー?アンラッキー?

続きを読む

副作用止めのクスリ♪
写真貼り付けの練習・・・。

リン


我が家のモサモサです(笑)
名前は「リン」です。
かなり副作用を軽減してくれます。

ブリーダーさんの所に見に行ったとき、みんなチャカチャカして落ち着きがなかったのに、リンだけ子犬らしくない「凛」とした態度でした。なので、リン。

これから時々登場させたいと思います。
ヨロシクです。




機械オンチの私。
パソコンの設定はもちろん、家電のセッティングなんてまるでチンプンカンプン。
そんな私が、ブログを自力で始めたのは奇跡に近い!
更に、今日は写真をUPすることが出来た・・・(かな?)




休日のお散歩
オットと私、かなりの出不精です。

流行のスポットなんてまったく興味ないし、オットにいたってはディズニーランドに一度も行ったことがありません。(東京に住んでいるのに、珍しくないですか?)

なので、休みの日にすることと言ったら、ワンコの散歩。

近所を散歩することもあれば、公園に行ってボール遊びしたり、やたら走り回ったり(オットがね)、ちょっとお勉強したりいろいろです。


昨日は私の体調がよかったので、買物を兼ねて2時間ほどのんびり散歩をしました。

病気になる前はワンコと3~5時間散歩?しても平気だったのに、昨日はいい感じに疲れました。
体力落ちちゃったんだなぁ・・・。
化学療法が終わったら、体力回復しないと。


その散歩の途中、お花屋さんの前を通りかかりました。

あか・しろ・きいろ♪
誘われるように足を踏み入れ、特価品コーナーのチューリップとポピーを両手一杯分衝動買いしてしまいました。(といってもそんなに高くないですよ。特価品ですから)

お花がある生活って、気分いいですよね♪

今、家の中どこに行ってもお花・おはな・オハナ!

あ~、幸せ♪

次のステップ
前回のタキソテール投与の後の診察の時、次の治療の話がでました。

化学療法を始めてから副作用に耐えることでいっぱいいっぱいだったから、ゴール(化学療法のね)が目の前にあることは知ってはいましたが、実感がありませんでした。

でも、あと2回なんだなぁ。
来月末は副作用なしの生活ができるんだよね♪
そして、GWが終わる頃には髪の毛が伸び始めちゃったりして♪
そんなこと考えると、もうね、あと2回分の副作用なんてドンと来いです(笑)


つぎのステップ・・・。

放射線とホルモン療法。

ホルモン療法については、いまひとつ始める勇気を持てないでいます。
だからと言って拒否する勇気はもっとないのですが。

そろそろ真剣に考え始めなくては・・・。

引っかかっている言葉
「乳ガンが見つかってしまいました」

そう伝えた後、返って来る言葉や反応は様々でした。

言葉を失った母。
「詳しく聞いていいのかどうかわからないけど、言える事だけ聞かせて」と言ってくれた友達。
直接病状を聞かれることはないけど、仕事のフォローをしてくれる同僚。
私の事を気づかってくれる人達。


そんな中、どういうつもりでそんなこと言ったの?という人がいました。


『左でよかったじゃない。』
まだ癌告知から日が経っておらず全部受け止めきれずにいた時期、この一言には正直怒りさえ覚えました。
「健康なあなたに何がわかるのよ!左でよかった?何が?冗談じゃない!!」
怒りのあまり言葉を失ったことを覚えています。


会社の同僚(男性)の奥さんのこと。
耳の付け根に悪性とも良性とも判断の付かない腫瘍が見つかりました。
その話を聞かされた時のこと。
同僚 「アグネスチャンと同じところに腫瘍ができちゃって。」
わたし「たいへんですね。」
同僚 「その後、乳ガンになっちゃうじゃん。そうしたら終わりじゃん。」

終わりじゃんって・・・。乳ガンになったら終わりって・・・。
どういう理解の仕方をしてるの?
誰にモノを言ってるの?
治療真っ只中の私にそういうこと言うか?
あんたは日本一のKYだ!!

もう悔しくて悔しくて。
周りに人がいなかったら、平手打ちのひとつもしていたかもしれないです(怒)

馬鹿やろ~!!

スッキリしました。

こんな人たちには負けないんだから。

フン!!

タキソテール 2回目 (その後 パート2)
甘かった・・・。

油断したとたんにヤツはやって来た・・・。

2/28のブログに「下痢はせずに済みそう♪」なんて書いたのに・・・。


その日の夕食後、急にお腹が痛くなりました。
ダッシュでトイレへ!!
通常の下痢は出てしまえばスッキリって感じなのに、今回のこれは出てもお腹がさすように痛い(涙)
だから、いつまで経ってもトイレから出られません。
結局、トイレから出られたのは30分後。もうクタクタです。

その後、すぐに処方してもらった下痢止めと整腸剤を飲んで事なきを得ました。



前回は、関節痛・下痢・味覚障害の3点セットだったのに、今回はこれに「めまい」が追加されて4点セットに。

昨日の朝食後、お腹が痛くなりはしたものの、少し横になったら直ってきたので、オットに車を出してもらってお買物へ。
買物の最中、目が回り一人ではまっすぐ歩けなくなってしまいました。

家に帰ってソファーで横になり、もう大丈夫かと姿勢を変えると・・・
「うっ・・・きぼぢわるい・・・」トイレへGO!
まだ横になってた方がいいのかと思い、横になると
「うっ・・・きぼぢわるい・・・」トイレへGO!
この繰り返しでした(汗)

姿勢を変える度にめまいが酷くなり、吐いてしまう・・・。

確かにタキソテールの副作用に「めまい」ってあったけど、こんなに酷いものなの?
今回はオットがいてくれたからいいけど、一人で買い物中になったら結構悲惨です(汗)

次回、ドクターに相談せねば。


どうか、これ以上副作用が出ませんように。







3/4追記

下痢は3/2(日)、点滴から10日目で止まりました。
と同時期くらいから、手の甲がかゆくなりました。

めまいが起きた日から、頬が赤くなりました。
もともとリンゴほっぺなのですが、血行が悪そうな赤。
昨日(3/3)、顔を洗っていたら、薄く皮がむけていることに気付きました。
これって、日焼け??

手の指先が痛いことに加えて、今回は足も同様に痛い。

手の爪の付け根の白い部分?がなくなってきました。

眉毛・まつげがだいぶ薄くなってきました。

髪の毛はCEFで6割減、タキソテールで更に2割強減。

体のどこかがつるようになりました。腰、腕、足、左手の小指の付け根は反り返るようにつります(涙)




プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(温存術)
2007.11 化学療法開始
      (CEF→T 各4回ずつ)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始
      (リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 マーカー上昇につきノルバデックス→アリミデックス
2015.09 マーカー上昇につきアリミデックス→フェマーラ
2015.10 マーカー上昇につきフェマーラ→フェアストン
2016.01 マーカー上昇につきフェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 マーカー上昇につきホルモン療法→経口抗がん剤ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 マーカー値上昇につきノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発
2018.06 右耳難聴
2018.12 イブランス→ハラヴェン

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索