FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 緩和・在宅医療
CATEGORY ≫ 緩和・在宅医療
       次ページ ≫

在宅医療クリニック〜3/27〜

先生がお見えになる少し前から寒気が酷く、震えが止まらず🥶
スマホの入力すらできない震えっぷり。
が、体温は36.5℃。
??

エアコンと電気ヒーターと湯たんぽと白湯で震え止まる。

昨日から続く症状をご報告。
下痢と吐気(軽)
寒気(強)
背部から腰にかけての痛み(強)
※ボルタレン服用後治る
低血圧

診察時
血圧 119/75(今までは140/90程度)
体温 36.5℃
酸素飽和度 98%
脈 105
呼吸音、いつもより念入りに確認

脈が早いことを指摘される。
アバタキやアバアブは1週間後に動悸があることを報告。

痛みは尿路結石の可能性大。
痛みが出たら痛み止めで対処。
水分をたくさん摂取してね。
血圧が低く、体が攣るのは明らかに水分不足。

今、発熱してないが、今後発熱する可能性あり。
原因は尿路に傷がついての細菌感染の可能性あり。
37℃を超えたら、抗生剤(1週間)と解熱剤を服用してねと。

先生帰宅後(18時)寒気は更に増し、マグカップのお茶を盛大にこぼす。
38.3℃。

**********************

結局のところ、去年に引き続き水分不足からの尿路結石。
そして水分不足からの低血圧。

寒気と発熱については私見ですが発熱性好中球減少症かな、と。
(2018年12月 ハラヴェン投与後、発熱性好中球減少症になり、その時の感じと同じ)
投与と投与の間が2週間。
それでも低い白血球と好中球。
現在、投与から1週間。
どんだけ下がっているのでしょう😱

「続き」は、3/27〜3/29の体調の記録です。
ながーーくなるので折りたたみます🥱
スポンサーサイト



在宅医療〜2/28〜

ウィッグは被る?
お茶は?
毎回悩む在宅先生訪問日。
昨日はウィッグは被り、お茶はお出しせず。

5回目にして猫チームは慣れたのか、至近距離で先生のお顔をガン見。
モッサちゃんは先生が来た事に気付かず💤。

特に何かしてもらうような不具合はないので、新型コロナの事を2、3質問。
会社からしばらく休んだ方がいいのでは?(ハイリスクだから)と言われ、只今自宅療養中のワタクシ。
免疫力低下中で肺疾患でちょい高めな血圧と糖尿病(疑)。 

この状態で仕事に行ってもよいですか?

しっかり食べてしっかり寝て予防をきちんとすれば🙆‍♂️

お墨付きGET👍 

状況と体調次第ですが、仕事する方向で考え中。

当たり前だけど休んでいる間は無給(すでに有給使い切っちゃった)
具合が悪いならともかく、元気なのに家にずっと居るの飽きた😗
そしてココが1番大事なとこ。
草木染めのストールの為に働かねば。
あ、治療費の為にも。
そして精神衛生上、私にとって働く事は必要不可欠。

私の総ビリルビン値は2に限り無く近いの。
2を超えると抗癌剤治療は出来ないと。
で、その事が事あるごとに頭の中をグルグル。
しまいには白目が黄色く見えてきちゃって💦

総ビリルビンがどの程度になったら黄疸が出ますか?

人によるけど、2を超えると少し出るかな。
はっきりわかるのは3以上。

私…出てます?

大丈夫、出てないですよ☺️

よかったー🤪

最後にバイタルチェックと足の浮腫の確認。
酸素飽和度:99
血圧:140/85
体温:36.0℃
浮腫:なし

*********************

最近、また鼻血が出るようになりました。
出方は人それぞれで、滲むような感じの方もいれば、ポタポタ滴る人も。
ちなみに私はポタポタ系。
お風呂で出る事が多く、濡れた体に鼻血は思った以上に血の広がりが大きく、毎度毎度「なんじゃこりゃーー😱」となります😜


はじめての在宅医療

今朝の体温は36℃。
熱、下がりました^ ^

昨日は在宅医療の先生の診察日。
( ゚д゚)あ!
最後に掃除をしたのは…一昨日の朝!
できることだけ済ませ、無事先生をお迎え^ ^

・手持ちの薬の確認
・先週の尿検査で潜血(2+)だった事
・怠さの解決方法について
等々を報告&相談。

その後バイタルチェックして、雑談しておしまい。

いつでも電話してください
いつでも相談してください
いつでも来ますから

その「いつでも」が心強い(*´꒳`*)
「不安」は私を弱らせる要因なので。

************************

昨日の夜、気がついたら口の中が口内炎だらけ。
加えて左奥歯付近の歯茎の腫れ。
もーね、噛めるとこがないの。
ご飯食べられず(@_@)

「痩せちゃうじゃん」と心配するオット。
いやいや、あなたの目は節穴ですか。
お釣りが来るくらいの蓄えがあるではないか。
標準体重を切ったら心配して下さいませ(^。^)

唯一食べられるのはポタージュスープ。
バターナッツカボチャのポタージュ、うまい!(*´꒳`*)

在宅医療クリニックの見直し

病院に行けないくらい体調が悪い時に診てもらえるよう、在宅医療に関わってもらっているつもりでした。
在宅の担当医から在宅医療はまだ早いと言われ、同じ法人の緩和ケアクリニックを定期的に受診中です。

ひとりでは病院に行けないくらいの腹痛に襲われた先月。

ますば在宅医療クリニックに連絡。
24時間対応と言われていたので受付時間前に電話。
診療時間前です、緊急の場合は緊急連絡番号に電話して下さい。プープー。
緊急連絡番号ってなに?
聞いてないよー。

次に緩和ケアクリニックに連絡。
看護師さんが出るも医師不在。
いったん電話を切りしばらく待ってかけるが医師と連絡が取れないと。
痛みが落ち着いているなら、今のうちに治療をしている病院に向かった方がよいかも。と。
同じ法人なのに在宅医療とは連携してくれないのか…。

こんな時に関わってもらう為の在宅医療だと思っていたのになぁ。
なんだか残念。

最終的にはソーシャルワーカーさんに連絡しことなきを得ました。

後からソーシャルワーカーさんが確認をしたら、化学療法中の場合はその不具合が抗癌剤に起因する場合があるのでウチではなく治療中の病院で、と言われたとか。

ははは。
そんな事言われてないぞー。
だったら私は対象外なんだから、面談時に断ってくれたらよかったのにっ。
泣かされ損だわ。

こちらの法人とはご縁がなかったって事だね。

病院が近ければ、今のところ在宅医療に関わってもらうつもりはないの。
まだまだひとりで通院できるし。

病院まで電車とバスを乗り継いで1時間半。
車で1時間。
具合が悪いとコレがネック。

転院を考えなくもないけど。
この病状で引き受けてくれる所がある…のか?
そんな事より、この病院のスタッフさんが大好きでここ以外は考えられない!
と言うのがホンネ。
オットも相違なしみたいだし。

診察時、
在宅医療クリニックが決まらないうちに夜中に具合が悪くなったらいよいよ救急車?
と問うたら、
救急隊にかかりつけの病院を聞かれるから、〇〇です、〇〇に行って下さいって言ってココに来て^ ^
と。

相変わらず優しいセンセのひと言に、目から汗が出たオッケーなのでした〜。


緩和クリニック 〜7/26〜

この日から緩和外来の担当医師が変わりました。

初対面で私を泣かせた先生から、
はじめましての挨拶直後から私の気持ちをラクにしてくれるセンセへ。

月一の緩和クリニック通いが楽しみ (*´꒳`*)

***********************

おかげさまで腹痛と吐き気は治りました。
苦節1週間。
え?たった1週間?!
そんなもの?!
もっと長いこと腹痛と一緒にいた気がするわ。

痛みは、食後や数分歩いたり動いたりした後。
便秘は便秘だけど出てないわけじゃない。
オ◯ラが出づらく、出ても覇気wがない。
動きが悪い…と言うか動いてます?と疑いたくなるような腸。

昨日、爽快なオ◯ラが出ました。
今日はNO痛み、NO吐き気。
痛みがないっていいわー。