FC2ブログ
カテゴリ:緩和
03.13.2019
02.13.2019
01.31.2019
| ホーム |

緩和外来 3/12

今日は目が覚めた時からとっても調子がよろし♪
信じられない位テキパキ!

昨日は月に一度の緩和外来。
V字回復中の検査結果をドヤ顔で提出。

肝機能もマーカー値も良くはなってる…と。
でもまだまだ高いからね。
油断すんな。

相変わらず口が悪いわー。
でも笑顔だったから許す!

食事内容は戻ったけど、量的なものは7割程度。
以前より軽くなったけど、倦怠感あり。
と報告したら、いつもの点滴に何かが追加された模様。

後でググったら、ステロイドでした。
テキパキはそれでか。

結果オーライなのでいいんだけど。
何の説明もなしでって言うのはちょっと…んー。

ちなみに点滴したのは、
強力ネオミノファーゲンシー 20ml
ビタメジン
ソル・メドロール 40mg
生理食塩水

この日はレスキュー的な薬を処方されました。
ナウゼリン坐薬 : 吐気時
ダイアップ坐薬 : 不眠、呼吸苦時
新レシカルボン坐薬 : 便秘時
ボルタレンサポ : 発熱時、痛み止め
アンペック坐薬 : 痛み止め

全部坐薬。
坐薬なんて子供の時以来かも。
出来るかなー?
当分使わないと思うけど。

処方箋を待って、クリニック近くの初めて行く薬局へ。

緩和外来の処方箋を持ち、一種類は医療用麻薬。
失礼ですがご本人様ですか?
と、薬剤師さん。

ですよねーw
こんな元気なおばちゃんが本人だなんてね。

***********************

今週末、姪っ子企画「じーじの喜寿祝い旅行」に行ってきます。
ハゲ頭で温泉。
夜中にタオル巻いてなら…。


スポンサーサイト
10:03 | 緩和 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

緩和外来 2/12

昨日、緩和外来に行ってきました。

以前は
雨降ると痛い!
寒いと痛い!
とアチコチ骨痛が出て痛み止めのお世話になっていました。
いつからだろう…ありがたいことに今は痛み止めを飲むほどではありません。

なので、予約はしたものの、今の私に必要か?と思いながらの受診。
初対面で泣かされ、第一印象があまりよろしくない緩和先生(¬_¬)
メチャメチャ構えて行きましたよ。

直近の検査結果を待って行き、ドヤ顔で提出。
(肝機能改善傾向だしー、マーカー値下がってたしー)

肝機能は良くなってきてるけど、ビリルビン値は高いねぇ。
それにまだまだ貧血じゃん。
(目を覗き込み)黄疸は…出てないね。
食事は摂れてる?あ、摂れてる。食べないとダメだよ、食べないと。
睡眠は?ちゃんと眠れてる?眠れないなら薬出すから。ん?眠れてる。ならヨシ。
熱は?頓服はある?ナイキサン持ってる…と。熱出たら飲んでよ。

あら、言い方はアレだけど今日は優しいw

肝臓に良い点滴でもしてく?
倦怠感、取れると思うよ。
と言われ、やってもらう事にしたんだけど…。

い、いくら?
5000円しかもってないよ、わたし。
点滴と言ったらウン万円?いやいやそれは抗癌剤。
普通、どれくらい?
足りる?
ここ、カード使える?
と、お会計が気になって気になって。

結局、初診料と点滴で1100円也。
ほっ。

そうそう、緩和先生の指示でホスピスの面接の予約をしました。
そんな体調ではないし、そんなつもりもないのよ。
でも、いざという時に面接をしていないと対応してもらえない事があるからしておくように!と。

(*´Д`*)はいはい

予約が取れたのは5月の連休明け。
わ、忘れそう (^◇^;)



15:29 | 緩和 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

緩和

在宅医療を受けるにあたり、面談をしてきました。

厳しい状態であることを再確認させられました。
センセ(主治医)は言葉を選び、なんならオブラードを二重にするタイプ。
在宅医療の先生は、事実をそのまま包み隠さずズバッと!なタイプ。

知っていたし、覚悟も出来ていましたよ。
だけど、あまりにもズバッとだったので、最後の最後に…(T ^ T)ウエーン
オットの前では泣きたくなかったのにー。

在宅医療を受けるのはまだ早いので(ですよねー)、緩和外来の受診を勧められました。
食べられなかったら点滴するから
痛み止めが必要になったら処方するから
動けなかったら在宅医療でカバーするから
と。

なんと心強い。
しかも緩和外来は家から30分以内で行ける距離。

厳しい事を再確認させられた日だけど、同時にチカラが湧いた日でもありました。



22:04 | 緩和 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑