FC2ブログ
蝸牛型メニエール病 〜70日経過〜
MRI検査の結果は問題なし。
が、聞こえ方は変わらず。
耳鳴りはあったりなかったり。
な、発病から70日経過のオッケーです。

今後はイソバイドシロップを頓服的に服用し、その他の薬は徐々に減らし、漢方だけにしたいそうです。
イソバイドシロップを飲まなくて良いなんて〜。うふ♡

現実問題として、耳鳴りさえなければ何とかなる。
ザワザワしてる場所じゃなければ、会話は問題ないし。
自転車、乗れるかな?
危なそうだなぁと思って乗ってないんだけど。
車の免許の更新はどうなんだろう?
超ペーパーだけど、一応心配してみました(笑)

今後も治療は続くけど、代わり映えしなさそうなので、これにて一件落着(^ー^)


スポンサーサイト



蝸牛型メニエール病 〜49日経過〜
検査の結果、聞こえ方はほとんど変化なし。
水分、頑張って摂ってたのに。
さすがに3ℓは無理だったけどw
多少耳鳴りが和らいでいるので、本人的にはちょっとラク^ ^

頭部MRI検査をし病的なモノが確認されなければ、補聴器外来を受診するのも手かな、と先生。
(メニエールだとしたら、治療期間の割に改善がみられないので、聴力が戻る事はあまり期待できないそうです)
補聴器ねぇ。
お値段高そうだし、面倒臭そう。
耳鳴りさえ治ってくれたら、聞こえ方には慣れてきたし。
右耳がこんなで困ってる事と言えば、自転車に乗れない事と、街中や駅のような音がいっぱいの場所が苦痛な事くらい。
なので今はまだ補聴器はいいかな。

ところで。
頭部のMRI検査って、コンタクトレンズ不可なのね。
私がお世話になってる病院だけ?
メガネ忘れないようしないと。

蝸牛型メニエール病 〜35日経過〜
1週間前くらいだったかな、耳鳴りと閉塞感復活。
会社にて、私の苦手な状況になり、まずいなーと思っていたら案の定…(@_@)
聴力検査の結果は、予想通り悪化。

引き続きの投薬治療&3ℓの水分摂取を、と。
メニエール病は、水分(学会が推奨する量は3ℓ)を摂取する事で快方に向かう場合があるとか。
食事を除き、私が摂取している水分は、多分1〜1.5ℓ。
全然足りてないじゃーん!

水分摂取で治るならお安い御用。
にしても3ℓは結構な量だね(^◇^;)

【覚書】
ツムラ114 柴苓湯→ツムラ17 五苓散に戻す


蝸牛型メニエール病 〜発症から21日経過〜
耳鳴りはだいぶ治り、聞こえもよくなっているような気がしないでも…な21日目。
が、検査の結果、聴力ほぼ変わらず。チーン。

投薬治療継続し、2週間後また来てね〜と。
【処方薬】
メチコバール錠
アデホスコーワ顆粒
ツムラ17番 五苓散→114番柴苓湯に変更
イソバイドシロップ

念の為、念の為ですけど(2回言った^ ^)、頭部のMRIを撮らせて下さい。
センセ、そんなに恐縮しなくても(笑)
という事で、来月頭部MRIの予約入りました。

8月は病院だらけ。
蝸牛型メニエール病 〜発症から16日経過〜
6/15(夕方)
右耳に耳鳴りと閉塞感
6/16
近所の耳鼻科で聴力検査。結果、右耳聴力ほぼゼロ
6/18
T病院にて蝸牛型メニエー病と診断
《蝸牛型メニエール病のお薬》
メチコバール錠
アデホスコーワ顆粒
ツムラ17番 五苓散
イソバイドシロップ
プレドニン(ステロイド)
ネキシウムカプセル(胃薬)
6/25
耳鳴りが少し治る。聞こえは相変わらず。
7/1
耳鳴り、ほとんど気にならず。聞こえは相変わらず。

プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(左胸温存・腋窩リンパ節郭清)
2007.11 化学療法開始(CEF→T 各4回)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始(リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 ノルバデックス→アリミデックス
2015.09 アリミデックス→フェマーラ
2015.10 フェマーラ→フェアストン
2016.01 フェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 ノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発
2018.06 右耳難聴
2018.12 イブランス→ハラヴェン(1投1休)
2018.12 休職
2019.01 糖尿病薬 エクア錠→ジャヌビア
2019.03 フェマーラ追加
2019.04 復職
2019.06 肺・肝臓増悪、左顎皮下転移
2019.06 ハラヴェン→ゲムシタビン(1投1休)
2019.07 ゲムシタビン→アバタキ(3投1休)
2019.07 アジルバ錠(降圧剤)開始
2019.10 若干呼吸苦を感じる
2019.11 リンデロン服用(ステロイド)開始

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索