ひとやすみしましょ。

生きていたら、いや、生きているからこそ、いろんなことがあるんだよね。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 糖尿病
CATEGORY ≫ 糖尿病
      

糖尿のこと

2017年2月
アファニトールの服用を開始する為、血液検査にヘモグロビンa1cが追加されました。
※副作用に糖代謝異常がある為、現段階のヘモグロビンa1cの値を確認したんだと思います。

結果は上限ギリギリ。
ヘモグロビンa1cが何たるかわかっていなかったせいもあり、あまり気にせずスタート。
(乳外のセンセは気にしていました)

その後、アファニトールの服用期間に比例し、上がるヘモグロビンa1c。
ちょっとこれは…な数値になり、内分泌科を受診する事になり、まずは食事療法をって事になり、1ヶ月やってみたけど効果どころか更に悪化となり、アファニトールは中止となり、糖尿病に対する投薬治療開始となり、今に至ります。

アファニトール服用直後から面白いように体重が減り始めました。
口内炎で食事が思うように取れておらず、そのせいだとばかり思ってました。
口内炎は辛いけど、体重がスルスル減っていくことが嬉しくて、アファニトールに感謝みたいなw

でもこれは糖尿病の症状だったようです。
体重減少のこの症状は危険信号なんですって。
ある記事には、半年で5%以上減少したら生死に関わること!と書いてありました。
ちなみに私の減り方は、3ヶ月で10%。
危険な状態ということになるようですが、そもそも、蓄えがアレなので10%減った所で、人様より蓄えはたっぷりなのですよw
内分泌科のセンセも、この体重減少に対して何も言わなかったし。
むしろ、もっと体重を減らせとの指令を受けてるし。

今は薬を飲み始めたこともあり、体重減少はピタッと止まりました。チッ。

先日から始まったヒスロンHは、「体重増加間違いなし!だってご飯が美味しいんだもーん」な薬との事。
これはまずい( ̄▽ ̄;)

ヒスロンHの誘惑に打ち勝ちなんとか体重を落とすべく、食事療法を頑張らねば。
食べ過ぎ厳禁なのに、食欲増進の薬。

が、がんばる٩( ᐛ )و



スポンサーサイト