FC2ブログ
フンリュウ 〜ガーゼ詰終了〜
連休前の4/26、念願のガーゼ詰めから開放されました^ ^
何針か縫う事を覚悟していましがそのまま放置。
5/10現在、傷は瘡蓋に。

排膿しただけで、袋はまだ残っています。
完治させるなら袋を取る手術必須。

んー。
しばらく痛いのヤダなぁ。

再発した時に考えよ。


スポンサーサイト



フンリュウ 〜切開後の処置〜
セ : また詰めますからね。

わ : またー?? (ノД`)

セ : そう、また^ ^
詰めますよー(^。^)
痛い?あ、痛い。
痛いよね〜。
痛いね、痛い痛い。
はい、終わり^ ^

か : じゃ、フタ(ガーゼと防水テープで)しますね〜。

うつ伏せになった私の背中で詰めるとかフタするとかw

炎症性粉瘤を切開し排膿してもらってから5日経過。
傷の確認をしてもらいにセンセの所へ行ってきました。

まだ膿が出ており、その為再びのガーゼ詰め。
ガーゼ詰め、痛み<恐怖 デス。

次でガーゼ詰めから解放されますよーにっ (>人<;)


フンリュウ 〜切開、後排膿〜
201904111716347ac.jpeg
抗癌剤投与前のルーティーン。
炎症性粉瘤をググり、我が身に起きる事を予習し、変な汗かきながら計測した結果デス。

ハラヴェン前の診察時。

何か困ってることはありますか?

粉瘤が炎症を起こしてて。
痛〜い(@_@)

この後、形成外科ですよね。
…(しばし考え)、ちょっと見せてもらえます?

これじゃ痛いでしょ。
切開しちゃいましょう。
楽になるから^ ^

せ、切開?!
今日?!
今、ここで?!
ひーっ!

あれよあれよと言う間に診察室でオペ(大袈裟w)開始。

消毒されてビクッとなり「まだ消毒^ ^」と笑われ、「なんならずっと消毒って事にして進めて下さい」とお願い。
ビビリ全開(^◇^;)

何箇所かに麻酔をすることを告げられ、ん?最後の麻酔やけに痛い…と言うか熱いと思ったら、それが切開だったみたい。

ほーほー。
いいですねー。
出ましたねー。
粉瘤の処置は久しぶり^ ^
なんて言いながら10分程度でオペ(だから大袈裟w)終了。

傷口にガーゼを詰め防水テープをしてあるから、と。
ガーゼを詰め…?
ひーっ!

お風呂に浸かってもよい?

うーん…うん。
お風呂に入らなかったらQOL下がっちゃうもんね。

いつも何よりもQOLを第一に考えてくれるセンセ。
ありがとうございます。

帰りは妙に姿勢が良い(猫背にすると痛いから)オッケーなのでした。

************************

癌になり
それが末期になり
投げ出したくなることがあります

でも
病院に行くと明日を楽しみに思えるキモチにさせてくれます

QOLを第一に考えてくれるセンセ
顔色を見て体調だけじゃなくさりげなくメンタルをフォローしてくれる看護師さん
素早いレスポンスで安心させてくれるソーシャルワーカーさん
この病院でホントにホントによかった
センセが主治医でホントにホントによかった

そして
いつも見守ってくれているそこのあなた!

どうもありがとう
おかげさまでこんなにも穏やかに過ごせています(*´꒳`*)

フンリュウ 〜炎症性粉瘤再発〜
最初に異変を感じたのは2015年の今頃。
フンリュウ
フンリュウ 〜その2〜

結局この時は痛みや腫れが改善したのを良い事に、病院に行かなくなりそのまま放置。

その後、今から半年くらい前、ニキビの芯が取れる様に粉瘤から小さな塊が取れ、もしやこれで粉瘤完治?!と今思えばとんだぬか喜び。

で、今回。
1ヶ月くらい前から炎症を起こしたまま今に至り、赤黒く腫れたソレはとても痛い。
骨痛とリンパ郭清と粉瘤が相まって、寝る姿勢は一苦労デス。

先程朝風呂あがりに背中を確認したら、普段黒い点の部分が白く、よく見るとそれは粉瘤の中身。
つまり膿。
あ、これ噂に聞く臭いヤツだわ。

消毒液を染み込ませたティッシュで拭い嗅いでみたところ、なんと無臭。
何度嗅いでも無臭。
なんかちょっと残念。
臭いの嗅いでみたかったなぁ ( ̄3 ̄)

***********************

今日は病院の日。
ハラヴェン(多分10回目)と、粉瘤の診察で形成外科受診。
ハラヴェンより粉瘤の診察の方が気が重いオッケーなのでした〜。

フンリュウ ~炎症治る~
モサモサちゃんのお散歩コースの鯉のぼり✩


先日の皮膚科受診の覚書。
最初の受診から1週経過。
抗生剤のおかげで腫れも痛みもひき、「順調順調♪」と先生。
とは言え、まだ若干腫れがある為、抗生剤を追加され「2週間後にまた来てね~^^」と。
迫り来る切除日・・・。ε=ε=ε= ┌(;´゚ェ゚)┘ヒェ~

私のポッチ切除より先に、モサモサちゃんがポッチ切除をすることになりました。
あ、粉瘤じゃないよ。
1年位前から瞼にポチッとしたものがあり、それが徐々に大きくなってきていてね。
来月12才になるモサモサちゃん。
そろそろ全身麻酔が微妙なお年頃なんだそうです。
まだまだ長生きしてくれそうなので、ならば今のうちにメンテナンスしちゃいますかという事で、本日(5/1)ポッチ切除手術決行。

本日の朝ごはんは抜きな彼女。
夜ごはんも然り。
なによりも知らない所に連れて行かれ、丸一日何も食べられないことが辛いよね。

モッサちゃん、ファイッ!
明日の朝食用にササミ茹でて待ってるよ。

プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(左胸温存・腋窩リンパ節郭清)
2007.11 化学療法開始(CEF→T 各4回)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始(リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 ノルバデックス→アリミデックス
2015.09 アリミデックス→フェマーラ
2015.10 フェマーラ→フェアストン
2016.01 フェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 ノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発
2018.06 右耳難聴
2018.12 イブランス→ハラヴェン(1投1休)
2018.12 休職
2019.01 糖尿病薬 エクア錠→ジャヌビア
2019.03 フェマーラ追加
2019.04 復職
2019.06 肺・肝臓増悪、左顎皮下転移
2019.06 ハラヴェン→ゲムシタビン(1投1休)
2019.07 ゲムシタビン→アバタキ(3投1休)
2019.07 アジルバ錠(降圧剤)

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索