FC2ブログ

ひとやすみしましょ。

ふわっと。そして淡々と。

病院初め

2020年病院初め。
アバタキ8-1無事投与。

高値ながら安定の肝機能的数値とマーカー値。
年末からの風邪が抜け切れないけど、CRPは基準値内。
いつもの倍の休薬日にもかかわらず、白血球が低いのはなんで?

風邪をひいたり、咳が長引いたり。
肺にダメージを与えたりしてないか心配だったのよ。
が、咳が治まりつつあり、酸素飽和度が極端に下がってないなら心配はなさそう。
よかった☺️

**********************

爪障害が悪化。
以前、爪の先から透明で無臭の液だったのが、黄色っぽくて臭い液が出るようになりました。
感染させちゃったみたい😱

何をするにも手袋着用。
面倒臭いわ〜😑
スポンサーサイト



[ 2020/01/11 12:16 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(0)

病院納めと爪の不具合

昨日は年内最後の通院日。
心なしか院内は静かでした。

NO血液検査ゆえ諸々の数値はわからないし、体調はまずまずにつきアバタキ7-2投与。

いつもはバスと電車を乗りぎ眠い眠い帰り道。
今日は車での送迎付きだったので楽チン。
オット、サンクス😘

今年前半は隔週、後半は3週連続で通院。
途中、粉瘤のプチオペ、便秘、結石でイレギュラーな通院多数。
いったい何回通ったんだろう?
それでもほとんど苦にならなかったのは、やっぱりこの病院のスタッフさん達の人間力のおかげデス😌
ありがとうございます😊


**********************

昨日の朝、爪のお手入れをしていたら、右手の薬指の指先から液体が出ていました。
この液が黄色っぽくなったり、臭いがでてきたら感染の証。
私の場合、透明で無臭。
清潔を保ち、乾燥しないように注意してればよいみたい。

何本かの指と爪の間に、厚めの皮膚のような物ができてます。
コレはなんざんしょ?
液体が出るのは決まってこの状態の指先先から。
少しわかりにくいけど写真をば。

20191227爪

中指も同じ感じになっています。
何か出てくるのは時間の問題か?

にしても指先カッサカサだし、黒いし。
あ、カサカサはお手入れサボったからでした(^-^;


[ 2019/12/28 11:11 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(0)

通院日〜白血球低いけどアバタキ〜

12/6(金)
アバタキ6-3

血液検査の結果は、もろもろほぼ横ばい。
唯一、CA15-3が下がってました。
これは誤差レベルじゃないよ、とセンセ。
え?そなの??
( ´∀`)うれしー
 
白血球 1500
好中球 440
低いなぁ。どーする?
…、やります!
うん、やろう!
この間数秒。

ちょっと無謀かなとも思ったけど、予定通りアバタキ6クール目完遂。

この週末のお出かけは全てキャンセルし、引きこもる事にしました。
おかげでネットショッピングが止まらない(≧∀≦)
請求、こわっ。

**********************

1年前、ハラヴェンを始めた頃から出始めた肝斑。
アバタキ5クール目辺りから出てきた末梢神経障害。
この2つのおかげでQOL急降下。
なので対策をすることになりました。
これは別記事で。

[ 2019/12/07 23:31 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(0)

そろそろとまだまだ

呼吸と倦怠感の改善を期待し、ステロイドの服用を始めて1週間。

セ「どんな感じですか?」
オ「うーん…。少し良くなったような、ほとんど変わらないような。」
セ「そうですか。(ちょいガッカリ気味)」
オ「あ、でも、オットはいつもより動けていたよって!効果ありなんじゃないですか^ ^」
すかさずフォローするワタクシw

そんなわけでステロイド継続。

**********************

今日は少し厳しい話になりました。

ここ最近の血液検査の推移、副作用ではない不具合の出現(呼吸の件)を鑑みると、アバタキに耐性が付き始めた可能性が大きいかな。
まだ使える薬はいくつかあるけど、これと言った効果が期待できるものはあまりない、と。

いつもはネガティブな事を言わず、気持ちよーく次のステップに送り出してくれるセンセ。
治療の効果うんぬんより、センセの雰囲気に不安を感じ、置かれている状況を再確認。

初発から12年、転移してから5年。
いろいろな治療をしてきました。
その間、副作用には悩まされたけど、癌の症状はほぼ抑えられていたと思ってます。
治療、大成功だね ٩( ᐛ )و

まだもうしばらくアバタキで行くけど、マーカーがグンと上がったり、癌の症状が出た時点でアバタキはお終い。
効果の程は期待できないとは言え、やれる事は全部やるつもり。
私には効果あるかも知れないし。
で、打つ手なしとなったら…。

なんて事をオットに報告したらさすがに顔が曇り、
ぼそっと「こーゆー時、家族はどうしたらいいんだろうな」と。

そーだよね。
本人より辛いよね。
「難しいとは思うけど、私に惑わされる事なく、自分が良いと思う生き方をしてね。」

**********************

一晩ぐっすり寝て目が覚めた時、1番に思った事。

そろそろかも知れないけどまだまだ!
いや、全然まだまだ!!

[ 2019/11/09 07:36 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(1)

通院日〜胸部レントゲン検査〜

数日前から感じている呼吸の違和感。
原因を確かめる為、診察前にちゃちゃっとレントゲン撮影。

結果は、
急激に悪化してはいないが、良くもない(ほぼ現状維持)
胸水なし

6月末のCT検査で、両肺共に癌性リンパ管症だとわかり、その時点で呼吸苦がで出てもおかしくないと言われています。
4ヶ月遅れでその症状出現?
それとも4ヶ月間、呼吸の違和感に気付いていなかった?

呼吸の違和感、想定内と言えば想定内。
仕方ないね。

「アバタキ投与後の倦怠感」と「肺転移による呼吸の違和感」を軽減すべく、明日からリンデロン(ステロイド)服用することになりました。
呼吸の改善はもちろんありがたいけど、それより何より倦怠感がなんとかなると聞いて嬉しくて仕方がないオッケーなのでした〜(≧∀≦)

[ 2019/11/01 14:32 ] 転移後の治療 | TB(0) | CM(0)