FC2ブログ
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
婦人科検診の結果
郵便受けにクリニックからの検査結果が入った封書を発見。
当然問題ないだろうと、鼻歌混じりにエレベーターの中で開封。

「子宮がん検査にて異常所見を認めます」の文字。

な、な、なんですと~!?ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

心臓バクバク言わせながら靴を脱ぎ捨て、キッチンに買い物袋を置き、2枚目3枚目を読んでみた。

内診、超音波では異常を認めず。
細胞診で良性の細胞変化あり。
頚部 classⅠ
体部 classⅡ
判定 C(要経過観察)


子宮体部に去年はなかった細胞の変化があった模様。
半年後に再検査ですってよ。

「異常所見」で最悪の事態を覚悟し、「要経過観察」で少しほっ。
わずか数分の間に5歳くらい老けたわ。

今すぐどうこうって事ではないとは言え、不発弾を抱えてるようで気持ちの良いものではないわねぇ。

気持ちよーく5年生に進級出来ると思ったのに、思わぬところでケチがついちまったぜい!



スポンサーサイト
七夕の日に
七夕の今日、恋する乙女ちゃんがいそいそと会いに行ったのは・・・。

ドゥルルルルルルル・・・
ジャン!

小人ちゃん先生(主治医)。
ま、別にドキドキするほどの先生でもないんだけど(こら!)

5月にやった骨密度検査の結果を報告し、お互いのコレステロール値の話をし、「そうそう、オッケーさんにこれあげるよ」と渡されかかったのは先生が書いた本。
先生、5月に本を出版されました。(パチパチ~)

いただいておけばよかったかなぁ・・・とちょびっと後悔もしたけど、とりあえず丁寧にお断りをして、Amazonでポチっと。

せんせ、いつの間に執筆されてたんですか~?
もう『小人ちゃん先生』なーんて呼べなくなっちゃうじゃないですか。(呼ぶけど)

比較検討もせず、評判も調べず、セカンドオピニオンもせず、なんとなく今の病院に決めたけど、とっても良い先生方に巡り合えたと思っています。(この引きの良さを是非宝くじでもいかしたい! 笑)
小人ちゃん先生、Dr.B、これからもよろしくお願いします。
ってあまり長い付き合いになるのはよろしくないか。

3年半目検診 その3 
久しぶりに会ったDr.B、ヨレヨレでクタクタでボロボロでございました。
以前は忙しいとイライラし若干キレ気味に診察してたのに(笑)、今日はその元気すらなく、愚痴もあまり聞かせてもらえませんでしたよ。
だ、だ、大丈夫ですか?先生。

今日のメインは”骨密度測定”。

寝っ転がってズボンをちょこっと下ろし(金具が映らないように)、腰椎と左大腿骨を撮影。
CTと違ってとっても静か♪

で、結果はね。

あなたの腰椎の骨密度は1.100g/c㎡です。
同年齢の平均と比較すると98%です。
若年成人と比較すると98%です。

あなたの大腿骨の骨密度は1.073g/c㎡です。
同年齢の平均と比較すると124%です。
若年成人と比較すると119%です。
 

ですってよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

うふふ、私の骨、若いのね♪

先月問題なかったコレステロール。
今日は総コレステロールとLDLコレステロールが若干高め。
GW中の食生活が出たね(^^;)
気を引き締めて管理して行かねば!

これにて3年半目の検査は全て終了。


**********************


今日は16回目の誕生日。

バディー、お誕生日おめでとう。
バディ-crop

あのモフモフとした胸が懐かしい。
会いたいな。


3年半目検診 その2
CTの時に使う造影剤、これを点滴した時の感じってホトフラに似てませんか?
そして更に私だけかも知れませんが、オマタの辺りが温かくなり「・・・漏らしたか?」と毎度毎度ドキッとしてしまいます。
そんなCT検査を受けたのが1週間程前。

結果は問題なし。
血液検査も問題なし。
ホルモン療法を始めてから右肩上がり(基準値オーバー)だったコレステロール関係の数値が全て基準値内!
※こんな体型ですが、治療を始める前は全て基準値内の優良血液だったんですよん。
どこにも”H”が付いてない検査結果を見たのは久し振りかも~(笑)

無事に3年半目を迎えられた事に感謝☆


3年半目検診 その1
私の術後の検査は、なんでだか忘れたけど、きっちり●年目ではなく約●年目でやっております。
昨日は約3年目の検査第一弾としてマンモとエコーをば。
あ、あと血も採られたわ。
相変わらず採血が下手クソな小人ちゃん先生。案の定アザになっちゃってるし(苦笑)

マンモ、エコー共に合格☆
相変わらずマンモはちっとも痛くなかったよん。

来週の月曜日は、第二弾としてCT検査をしてきます。
で、その一週間後に血液検査とCTの検査結果を聞きに行き、GW明けにそれらの結果を持ってDr.Bの所へ。
その時に骨密度検査をし、約3年目の検査は終了~、の予定。

昨日の小人ちゃん先生のクリニックは、震災の影響なのか患者は私だけ。
小人ちゃん先生曰く、「緊急性のないウチのクリニックみたいなとろは、『何もこんな時に行く事ないか』ってことで検診に来る人が極端に減るんだよ。」と。
そのおかげでいつもより入念に触診とエコーをしてもらい、それでも次の患者さんまで時間があったので、今さらながら術後の病理結果を詳しくしてもらっちゃいましたよ。
ううっ・・・いつ聞かされてもよくない私の病理。
んが、何かあっても小人ちゃん先生とDr.Bがいてくれてるので余裕のよっちゃんだもんね♪

せんせ、無事10年目の検査を迎えられるよう、それまでしっかり監視して下さいませませ。


プロフィール

オッケー

Author:オッケー
2007.05 乳がん告知
2007.08 手術(温存術)
2007.11 化学療法開始
      (CEF→T 各4回ずつ)
2008.04 化学療法終了
2008.05 放射線治療開始(全25回)
2008.05 ホルモン療法開始
      (リュープリン2年、フェアストン5年の予定でスタート)
2008.06 放射線治療終了
2010.01 リュープリン1年延長決定
2011.01 リュープリン終了(3年)
2013.02 フェアストンの服用終了(5年)
2013.05 生理復活
2014.05 腸骨に転移
2014.05 ノルバデックス服用開始
2014.06 ランマーク、リュープリン開始
2015.07 マーカー上昇につきノルバデックス→アリミデックス
2015.09 マーカー上昇につきアリミデックス→フェマーラ
2015.10 マーカー上昇につきフェマーラ→フェアストン
2016.01 マーカー上昇につきフェアストン→アロマシン リュープリン→ゾラデックス
2016.03 マーカー上昇につきホルモン療法→経口抗がん剤ゼローダ
2016.05 休職
2016.08 頭蓋骨に転移
2016.10 復職
2016.10 マーカー値上昇につきノルバデックス追加
2016.11 肺に転移
2016.11 ゼローダ+ノルバ → フェソロデックス
2017.02 脊椎に転移
2017.02 フェソロデックス→アフィニトール
2017.03 糖尿病発病
2017.05 アフィニトール→TS-1
2017.05 糖尿病の投薬治療開始(エクア錠・メトグルコ錠)
2017.06 TS-1→ヒスロンH
2017.11 ヒスロンH→アフィニトール
2018.01 肝臓に転移
2018.01 アフィニトール→イブランス
2018.02 蝸牛型メニエール病発症
2018.06 蝸牛型メニエール病再発
2018.06 右耳難聴
2018.12 イブランス→ハラヴェン

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
遊びに来てくれてありがとう~
FC2カウンター
よ~こそ(*^^*)
現在の閲覧者数:
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
管理画面
リンク
ブログ内検索